FC2ブログ
シュークリームだけを記録するよ☆
シュークリームが好きです!ということで、これから洋菓子店で買ったシュークリームを中心に、シュークリーム日記(ブログ)をつけようと思います。
  • 11<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>01
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シュークリーム【パパダニエル・白山】
2009年10月01日 (木) | 編集 |
仕事で東京大学に行きました。その帰りに寄ったお店です。
ネット(の評判)を見ると、店主であるフランス人シェフ(おっさん)がかなりクセのある人とのことなので、いかがなものかと楽しみにしてたのですが、残念ながらそのおっさんは見かけることはできませんでした。

☆シュークリーム 210円

シュークリームは普通に白袋に入れられました。ちなみに、焼き菓子は花柄模様の紙袋に。そのシールがフランス国旗になってる。
138-1.jpg

皮は普通な感じ。
138-2.jpg

断面。
138-3.jpg

で、中のクリームはかなり甘いです。甘党でないと厳しいかも。
ただ、少しオレンジ(リキュール)が入っているようで、そのオレンジ風味のアクセントが甘さを少し和らげている気もします。

カヌレ。
138-4.jpg
そもそもこのお店はカヌレが有名とのことで。カヌレは5種類くらい販売されていました。今回「オレンジカヌレ」というのを買いました。

カヌレの断面。
138-5.jpg
実ははじめて「カヌレ」を食べました。
表面はカリカリなんですが、中はモッチモチ。
面白いですね。食べた経験の無い人に贈ると喜ばれるかも、という感じです。
この店で買い物するなら、シュークリームよりカヌレだな、と思いました。

■パパ ダニエル(HPなし)
 東京都文京区白山2-29-6


スポンサーサイト

バニラ・ショコラ【表参道シュークリング(OMOTESANDO Choux Cring)表参道】
2009年04月10日 (金) | 編集 |
(ひっそり記事アップ)

本日、贈答用として、私的にNo1シュークリームである「欧風菓子クドウ」さんのシュークリームを買おうと、青山店(移転先)に行きました。
(平日の)昼すぎだったのですが、思いっきり売り切れ!ガーン!

実は、数日前から、「クドウ シュークリーム」と検索してこのブログにたどりつかれる方が多くいらっしゃったので、テレビででも紹介されたのかな?もしかしたら買えないかな?と少し心配でした。
(店員さんに聞いたら、特に最近取材されたことなどはないと仰ってましたけど)

電話予約を受け付けてるとのことですので、欧風菓子クドウさんのシュークリームが欲しい人は予約をしたほうがいいでしょう。
(予約済みのシュークリームが梱包されている光景を見てショック)
というわけで、ぜんぜん別の焼き菓子を贈答用に買いました。
ちなみに、前に接客面で苦言を書きましたが、今回は問題なかったです。

さてさて、ここまでは前置き。

地下鉄の表参道駅には、Echika表参道というのがありまして、少し前にシュークリームの専門店がオープンしました(改札外)。
今回紹介する「表参道シュークリング」です。店名にあるように、リングの形状のシュークリームが特徴のお店です。

全部で6種類くらい売られていましたが、今回、

☆バニラ 180円
☆ショコラ 240円


を購入。

紙袋。
134-1.jpg

ひどい写真ですが。
134-2.jpg

左がバニラで、右がショコラ。やや小ぶりです。
134-3.jpg

断面。
134-4.jpg

こう書くと大変失礼ですが、
思ったより、美味しいです。

皮の厚みが計算されてる気がします。普通の皮っぽいんですけど「サクサク感」と「モチモチ感」を微かに感じとれます。
なんとなくパンっぽくも感じました。
クリームですが、バニラの方はカスタードクリームにバニラエッセンスが少し入っております。ショコラはなかなか濃厚です。

他の商品、カフェオレとアーモンドキャラメルもなかなかよさげでした。

という感じで、凄く美味しいというほどではないですが、見た目も可愛いし、ちょっとしたお土産とか差し入れとかに使うと喜ばれるかもしれません。

レシートとか。
134-5.jpg
レシートは全部英字です。Echika全体がそうなのか、このお店だけなのかはわかりません。

■表参道シュークリング
 港区北青山3-6-12 Echika表参道B1F「マルシェ・ドゥ・メトロ」内(改札の外です) 
 グローバルダイニング HP
 エチカ表参道 HP




シュークリーム【パティスリーラ・ヴィ・ドゥース 曙橋】
2009年03月26日 (木) | 編集 |
最寄駅は、都営新宿線の曙橋駅 or 東京メトロの四谷三丁目駅。
堀江シェフのお店。店名の「ラ・ヴィ・ドゥース」とは、オーケストラの意味だそうです。
※詳細は、公式サイトを参照のこと。

明るくオシャレな概観のお店。イートインスペースもありました。

今回、

シュークリーム 252円

を1点買い。昼過ぎに行ったのですが、ラストの1個でした。
※もしかしたら、その後、追加で製造されるのかも知れませんが。

手提げ袋。箱は普通の白箱ですが、手提げはオリジナルです。店のロゴマークが印刷されています。


こういう風に、位置がずれないように固定してくれると嬉しいね。
132-3.jpg

皮は、こ洒落た洋菓子店によくあるタイプ。きちんと作られてる感はあります。バターの香りがします。
132-4.jpg

ふたを取った。
132-5.jpg
実は購入してから6時間近く冷蔵庫に入れてました。
そういう状況でしたので、クリームは硬くなってましたが、なかなか濃厚で美味しいと思います。

内装は明るい雰囲気で、また店員さんも若い人が多く、基本的には感じのいい店だと思います。

最初からシュークリームしか買うつもりがなかったので、他のケーキはきちんと見てきませんでしたが、種類が非常に豊富で、どれを買うかを悩むことは必至です。それも楽しいんだけどね。

ちなみに、店のカードみたいのがあるのですが、普通にスタンプカードかと思いきや、なんだか妙にめんどくさいタイプのもの(氏名、住所登録とか)でしたので、スルーしました。

ところで、堀江シェフのブログが全然更新されていません。
これに限ったことではありませんが、とりあえずブログを作ったけど、全然更新しない、というケースが最近多いですね。商業利用の場合は、ちょっとかっこ悪いですね。
(一時に比べたらブログ人気も冷めてきましたね)

■ラ・ヴィ・ドゥース HP
 新宿区愛住町23-14 ベルックス新宿ビル1階 




石釜シュークリーム(セット)【銀座菓楽(KARACU) 銀座】
2009年03月10日 (火) | 編集 |
銀座のお店ですが、通りがかったエキュート品川にたまたま出店していたので、買ってみました。

☆石釜シュークリーム(セット) 750円

いちご、カスタード、ごまの3種がセットで販売されています(というかセットしかなかった)。
1個あたり、250円ということでいいのかな?

豪華(?)なケースに入っています。持ち運びの際少しズレまして、粉砂糖とかが側面についてしまい少し汚くなってしまいました。
131-1.jpg

ケースから取り出した。
131-2.jpg

石釜シュークリーム(いちご)の断面。
131-3.jpg
いちごはなかなか美味しいなあ。

石釜シュークリーム(カスタード)の断面。
131-4.jpg
カスタードは卵の味が濃厚。

石釜シュークリーム(ごま)の断面。
131-5.jpg
このごまクリームは、そのままアイスクリームにしてくれたら、メチャクチャ美味しくなるんじゃないの?という気がしました。


パッと見、皮がパサパサな感じで期待度は低かったのですが、実際はパサつきなくなかなか美味しいかったです。
1つあたり250円というのはやや高い気がしますが、なかなか良品といえるかも知れません。

※石釜で焼いたピザを食べたくなってきました。 

■菓楽(カラク) HP
  東京都中央区銀座4-6-1



イカ墨の黒シュー【BiOcafe 渋谷】
2009年02月25日 (水) | 編集 |
※BiOcafeの続きです。

☆イカ墨の黒シュー 200円

クリームは少しピンクが混ざってます。
128-4.jpg

蓋を裏返した図。シュー皮にイカスミが入ってるんですね。
128-5.jpg

さて、感想ですが、クリームに酸味があるのにビックリ。
チーズなのかな、と思ってしらべてみたら、梅カシスクリームと書いてありました。

う~む、なんとも。美味しいのかそうでないのか、判別できません。

というわけですが、このお店、厨房スペースが丸見えとなっておりまして、調理風景がなかなかいいんですよね。店内にはすごくいいにおいが漂ってますし。
人が食べてるのを見ると、料理はどれも美味しそうに見えました。

■BiOcafe HP
  渋谷区宇田川町16-14



イタリア塩の白シュー?【BiOcafe 渋谷】
2009年02月19日 (木) | 編集 |
BiOcafeは、渋谷のスペイン坂にあるお店。
テイクアウトよりも、イートイン中心のお店のようです。
オーガニック食材を使った特徴あるお店です。

今回は、そのお店の中でも、やや変わりダネと思われる、

☆イタリア塩の白シュー? 200円

を購入。

「?」と書いたのは、よくわからないから。
このお店では、3種類のシュークリームが販売されています。
一つ目は今回紹介しているであろう「イタリア塩の白シュー」。二つ目は次回紹介する「イカ墨の黒シュー」。
そして3つ目が「チーズなんたら豆乳なんたらシュークリーム」というものです。
店頭で見る限り、イタリア塩の白シューはクリームはもっと白っぽかったんです。
そして、「チーズなんたら豆乳なんたら」が緑色で、中に葉っぱというかインゲン豆というか、そういうのが刻んだようなものが入っている印象を受けたのです(下の写真そのもの)。
なので、店員さん間違えたかな?と。
レシートを見る限りは、「白シュー」と書いてあるんですけどね。
ということで、確信が持てないため「?」をつけてます。

黒い大きめの箱。上蓋部分には、ケーキの写真がありますが、これは箱に印刷されているわけではありません。取り外しますと、裏面に「そば粉とマロンのガトーショコラ」のレシピが印刷されていました。
128-4.jpg

かなりのビッグサイズです。クリームは緑っぽい。
128-5.jpg

塩味です。

なので、たぶんこれが、「イタリア塩の白シュー」で間違いないんだと思います。

美味しいか?と聞かれると、う~むですが、なかなかクセになる味ですよ。
クリームだけを、ペロペロと舐めたくなります。

※BiOcafeは次回に続きます。

大地のシュー【ラ・テール セゾン 東急百貨店東横店】
2009年01月21日 (水) | 編集 |
オバマ大統領の就任式を見ながら記事を書いております。

さて、今回の商品は、週刊文春の「おいしいシュークリーム」ランキング7位の商品です。
(ちなみに、3位のヴィロンにも行ったのですが、昼時のためかメチャ混みでしたので、今回はスルーしました)

このブログ、今まで渋谷の店を全然扱ってなかったんですね。池袋に比べたら、渋谷には結構行ってるんですけどね。
今年は、渋谷や世田谷方面(私鉄沿線)を強化していきたいと思うところです。

☆大地のシュー 210円

白箱ですが、蓋部分に店のロゴ、側面に店のキャッチフレーズが印刷されていました。


箱を開けた瞬間、ガッカリ!
ひっくり返って箱の端っこに寄ってました。

グチャと。

興ざめです。
私の運び方が悪かったか……。
128-4.jpg

断面。
128-5.jpg

いいシュークリームだと思います。皮は香ばしく、クリームは濃厚だけどくどくない。
1つ1つ丁寧に作ってるんだろうなあ~と。
素材もマル、値段もマル、味もマルで、おしゃれな感じの洋菓子店の中では一番だと思います。
サダハル・アオキ・パリのシュー・ア・ラ・クレームよりも、上でしょう。

なのですが、ぐちゃとなっちゃったのが……

運び方が悪かったのかなと思ったのですが、箱の中を見ると位置ずれ防止のワッカがテープで固定されていません。単にシュークリームのまわりにはめただけでした。
複数の商品が入っているならそれでかまわないのですが、私のようにシュークリーム1個買いの人にはつらいですね。箱の中でスライドしてたんでしょう。そして、どこかのタイミングで、コロン!となった。
運び方が悪かったことには違いないでしょうが、興ざめな気持ちを拭いとることができませんでした
128-3.jpg

なんか、いやなことを書いてしまいましたね。すいません。

■ラ・テール洋菓子店 HP
  東京都世田谷区池尻3-27-10
※ラ・テール セゾン 東急百貨店東急東横店B1F東急フードショー内



シュー【東京洋菓子倶楽部 日本橋】
2008年12月16日 (火) | 編集 |
日本橋浜町にあるお店です。

☆シュー 347円

箱。オリジナルなのかどうかわかりませんが、なかなかかわいらしくてマル。
123-1.jpg

価格は高め。かなりのジャンボサイズです。
表面にはクラッシュアーモンドと砂糖がかかっています。
123-2.jpg

硬めのシュー生地にバニラ風味のクリームがたっぷり入っています。
裏面。クリームたっぷり、すごい!
123-3.jpg

断面。いやな予感のする断面ですね。
123-4.jpg

持ち運び2時間、冷蔵庫2時間を経ての、実食となったため、クリームのコンディションは悪くなっていました。もともとそうなのかもしれませんが、かなり残念な味でした。
生地はサダハルアオキとかと似てました。

なお、このお店は喫茶スペースもあるのですが、接客の店員さんが2人しかいませんでした(PM4時くらい)。一生懸命働いてらっしゃいましたが、常にケーキ売り場に人がならんでいる状態で、彼女たちは喫茶スペースの給士もせねばなりません。そのせいで、混乱があり、順番がゴチャゴチャになってました。

■東京洋菓子倶楽部 HP
 東京都中央区日本橋浜町1-1-12 プラザマーム1F



神楽坂シュークリーム【コパン 神楽坂】
2008年10月28日 (火) | 編集 |
お店の概観は昔ながらの普通の喫茶&ケーキ店という感じですが、結構な有名店らしい。

☆神楽坂シュークリーム 250円

シュークリーム1個買いをしたのですが、感じのいい小さな箱に入れてくれました。オリジナルの箱なのか、出来合いの箱なのかは不明。


写真ではわかりづらいですが、結構大きめです。ボリュームがあります。
持ち歩いている時に、箱を傾けてしまったたため、少し形が崩れてしまいました。

生クリームとカスタードの2層になっているのが確認できると思います。

断面。「ふたがのっかってるタイプ」のものを無理やり半分に切ろうとしたため、かなり汚くなってしまいました。すいません。


感想ですが、

これかなり美味しいんじゃなかな!?

生クリームは、「ああ、生クリーム!」という感じの理想的なもの。←わけわからん?
カスタードクリームは、美味しいプリンの味わい。少しお酒が入っています。
やや硬めの皮が、普通すぎるのが残念。皮がもっと美味しかったら、完璧です。
評判のシュークリームだけあります。
全体としてはオーソドックスな印象を受ける商品ですが、なかなかの逸品といえるでしょう。

■コパン(COPAIN)
 新宿区神楽坂6-50



シュー・ア・ラ・クレーム【フィールテリア(FEALTERIA) 高田馬場】
2008年07月16日 (水) | 編集 |
新宿伊勢丹などにも時たま出店している有名店です。

高田馬場駅の近くにあります。店舗にはイートインスペースもあります。
ちなみに、このお店の隣にあるインド料理屋(カレー屋)に、昔よく行っていた。

☆シュー・ア・ラ・クレーム 220円

紙袋と箱。かなり豪華仕様です。
紙袋を持って歩いていると、靴などの小物を買ったみたいにしか見えないでしょう。



シュー皮は、サクフワなハードタイプ。硬すぎることもなく、パサパサ感もない、なかなかよいです。
109-02.jpg


断面。鮮やかな黄色。そして、なんとクリームたっぷりです。


最初に口に入れるとバニラの味があり、その次にはかなり濃厚なカスタードクリームのうまみがやってきます。甘さは最初はうちはそれほどでもありません。しかし、後になってだんだん甘く感じてきます。

結構大きめですが、無理なく食べられます。

こういうタイプの商品が出てくるとは思いませんでしたので、ちょっとびっくり。
総じて、なかなか良いと思います。

※フィールテリアではもう1品買いました。次回紹介します。

シュー・ア・ラ・クレーム【マキシム・ド・パリ 東武池袋店】
2008年05月17日 (土) | 編集 |
マキシム・ド・パリは、関連のレストランを含めて多数の店舗があります。
今回、東武池袋店で、

☆シュー・ア・ラ・クレーム 262円

を購入。

箱。
101-1.jpg


粉砂糖がたっぷりですね。
101-2.jpg


断面。
101-3.jpg

う~む。
まずくもなくおいしくもない。
シュー皮はあまり評価できない。
クリームは、なんだかヨーグルトっぽい風味。

まあ、こんなもんか、という感じでした。

キャラメルショコラ【クレームパフ(神田精養軒) 上野】
2008年04月22日 (火) | 編集 |
※クレームパフ(神田精養軒)の続きです。

☆キャラメルショコラ 157円

シュー皮には、ベルギー産のチョコが練り込まれているそうです。←味的にはよくわからん。



断面。キャラメルクリームというより、キャラメル風味のクリームですね。



まあ、こんなもんか、という感じ。

店のマーク。なかなか可愛いので撮影しました。私的には、商品よりもマークのほうが評価高いです。



ちなみに、もう1品「さくらパフ」というのが、期間限定ということで販売されていました。
この記事公開のタイミングには、販売期間は終了しているかもしれません。

今回、全体的にちょっとひどい書きようをしてしまいました。
シュークリーム専門店ということで、過度な期待をしてしまったせいもあるのですが……
正直リピしたいとは思わなかったので……。

神田精養軒(クレームパフ) HP

クレームパフ【クレームパフ(神田精養軒) 上野】
2008年04月18日 (金) | 編集 |
前から気になっていたクレームパフ(神田精養軒)のシュークリームです。
上野駅構内(3F)で購入してきました。
神田精養軒のWebサイトによると、地方のスーパーには多数出店しているようですが、都心部には上野駅くらいしかないようです。

今回、店名(ブランド名)でもある

☆クレームパフ 157円

を購入。

紙袋。3つ以上買うと、箱に入れてくれるっぽいです。←「3~5個用の箱」とか書いて置いてあるのを見たから。



表面がゴツゴツな感じです。粉砂糖がたっぷりかかっています。



断面。バニラビーンズが確認できますね。



う~ん。シュークリーム専門店ということで、ちょっと期待しすぎだったかも……。
シュー皮はサクフワな感じですが、それほど美味しくはないです。まずくもないけど。
夕方買ったせいか、本来サクサクなはずの部分が、ややしっとりしちゃってました。

クリームは、普通にバニラ味がきいた濃厚なカスタードです。まあ、いいんじゃないですか。

総評としては、特に感動もない普通のシュークリームってところか。

シュー生地は違うけど、モンプティシュに似ている印象ありました。
あ、そういや上野駅のクレームパフのすぐ近くに、モンプティシュの店舗があったのですが、やはり人が寄りついていない感じです。もったいないなあ~。

※クレームパフでは、もう1品買いました。次回紹介します。

ほっぷしゅうくりーむ ラムレーズン【ほっぷしゅうくりーむ 麻布十番】
2008年04月10日 (木) | 編集 |
※ほっぷしゅうくりーむの続きです。

☆ほっぷしゅうくりーむ ラムレーズン 230円

このラムレーズンは、麻布十番店店舗限定の商品とのことです。麻布十番店店舗限定商品には、他に「アップルシナモン(250円)」もあるそうですが、店頭では見あたらず。

ちょっと見づらくて全くわからないでしょうが、商品包みには「Azabu オリジナル」と書かれています。
097-1.jpg


カリカリ・サクサクに食べる裏技を試してみました。左の黒いのはドライヤーですよ。
097-2.jpg

→持ち帰った時点で、十分カリカリだったので、効果はよくわかりませんでした。

裏面はこんな感じ。
097-3.jpg


蓋を開けたところ。
シューのタイプによってクリームの入れ方が違うものと思われます。これは、お店の人がシュー切って、クリームを入れてるんでしょうね。
黒いのがレーズンです。
097-4.jpg


さて、このラムレーズン、大人の味です。
レーズンですが、ラム酒が効きまくりです。カスタードの味が飛んじゃうくらいでした。
でも、美味しいですよ。

というわけで、なかなかいい商品でした。

さて、ほっぷしゅーくりーむですが、都内は麻布十番だけですが、埼玉と千葉には数店舗あるようです。あとは、大阪ですね。

タクシーに乗っていっても価値のある商品でよかったわ~。

■ほっぷしゅうくりーむ 麻布十番店
 東京都港区麻布十番2-13-9 CRYSTAL麻布十番
 ほっぷしゅうくりーむのサイト HP
 ほっぷしゅうくりーむの麻布十番店のサイト HP




ほっぷしゅうくりーむ カスタード【ほっぷしゅうくりーむ 麻布十番】
2008年04月08日 (火) | 編集 |
常々、麻布十番というのは不思議な街だなあと思っています。
六本木や青山のような空気感がありながらも、ベースは下町なのでちょっと違う。
また、飲食店なども多いけども、車でないとアクセスしずらいという立地のせいか、赤坂などのような下品さはない(←個人的意見)。
※ここ数年で地下鉄の駅ができたけど。

そんな、麻布十番にあるお店です(チェーン店)。

表参道にいたのですが、ふと思い立ち行ってみました。わざわざタクシーで行きましたよ(ちなみに1250円)。

店に行くと、ジンガイさんの親子が、30個くらい買ってました。パーティでもするのかしら。

今回、

☆ほっぷしゅうくりーむ カスタード 150円

と、ラムレーズンを購入。

紙袋。こんな感じで渡されます。タイ焼きかよと。ちょっと手抜きですね。ちなみに5個以上買うと、箱に入れてくれるそうです。
096-1.jpg


開封すると、カリカリ・サクサクにするための食べ方が書かれた紙が入っていました。
096-2.jpg


定番商品のカスタードです。もう一つの定番「ショコラ(160円)」は残念ながら売り切れていました。
096-3.jpg


どん!
一見、カレーパンのような外見に、妙に気分が高まります。楕円というのも面白い。
096-4.jpg

ちなみに店頭には、このシューのミニチュアみたいのが大量に入ったオブジェがありました。

断面。サクサクなだけに綺麗に切れたのはいいのですが……
真ん中の膜のせいで、クリームが半分くらいしか入ってないぞ。
ハズレを買ってしまったのか?元々こういうものなのか?
096-5.jpg


裏っ側は堅くなってます。
096-6.jpg


というわけですが、

なかなか美味しいです。
麻布十番に行くことがあれば、是非お試しください。


まず、シュー皮ですが、カリカリサクサクの食感はなかなか嬉しいです。
この皮は、油は使わずオーブンで焼いているそうなのですが、味は「玉梨とうふ茶屋の雪花菜ドーナツ」に似た感じです(ってあまりよくわからないでしょうが)。
油っこくないだけ、こっちのほうがいいかもしれません。

カスタードクリームは濃厚で、なかなか美味しいです。バニラビーンズも使われていますが、それが強く主張しすぎていない点が評価できます。飽きのこないクリームだと思いました。

※ほっぷしゅうくりーむではもう1品買いました。次回紹介します。



どら焼きブログへ



メールフォーム

お名前:
メアド:
件名:
本文:



注意&お知らせ

●記事の掲載後に、閉店、店舗移転、商品の取り扱い中止などの可能性があります。 価格、商品名は、記事執筆時点でのもの(記事の掲載は、おおむね購入(執筆)時から、1ヶ月以内。 ●2009年4月より、定期的な更新を行いません。不定期更新になります。申し訳ありません。



最近のシュークリーム日記



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク(相互リンク募集中です)

このブログをリンクに追加する



プロフィール

しゅーくり好き

Author:しゅーくり好き
男ですが、何か?
都内(中央線沿線)在住のため、どうしても都心に偏ってしまいます。すいません。

※本ブログでは、アフィリエイトなど金儲け的なことはやりません。このような商品を紹介するブログにおいて、お金が絡むと、ブログをご覧いただく方々の信用を失うことになりかねません。
そのあたりご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

※このブログ記事(感想)は、あくまでも私の主観的なものです。人によって、美味しいか、美味しくないかの判断は異なります。そのあたり十分にご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

※記事の掲載日=シュークリーム購入日とは限りません。

※リンクフリーです。ご自由にリンクしてください。相互リンクも募集中です。適当にコメント欄に書いていただくか、下の方のメールフォームからご連絡ください。

※記事の掲載後に、閉店、店舗移転、商品の取り扱い中止などの可能性があります。

※これをご覧になった店舗・メーカーの方、もし問題等あれば、下の方のメールフォームからご連絡ください。

人気ブログランキング



ブログ内検索



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。