FC2ブログ
シュークリームだけを記録するよ☆
シュークリームが好きです!ということで、これから洋菓子店で買ったシュークリームを中心に、シュークリーム日記(ブログ)をつけようと思います。
  • 11<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>01
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シュー・ア・ラ・クレーム【パティスリー・ラブリコチエ 高円寺】
2013年03月10日 (日) | 編集 |
☆シュー・ア・ラ・クレーム 160円

なんだかデジカメの設定を間違えて、写真が黄色っぽくなってしまいました。スイマセン!

白箱なので、箱外観は省略。今回、シュークリーム(シュー・ア・ラ・クレーム)と一緒に、プリン(250円)を購入。ジャージー牛乳を使用したものとのことで、雑誌『Hanako』で紹介されたとか書いてありました。


ナッツが散りばめられたハードタイプのシュー。
151-2.jpg

裏面。午前の早い時間に訪れたため、シュークリーム(シュー・ア・ラ・クレーム)はまだ陳列されてませんでした。頼んだら、クリームを入れてくれました。つまり、作りたて。
151-3.jpg

断面。
151-4.jpg
なかなかいいシュークリームだと思います。
まず皮ですが、香ばしくサクサク。味に「雑さ」がない。
クリーム、ふんわりとした食感としつこさのないカスタードと生クリームのミックスタイプ。ただ、カスタードの割合がかなり高めですが、繊細な印象を受けました。

プリンも良かった。ちなみに、アップルパイも美味しそうでした。

■Pâtisserie l’abricotier (パティスリー ラブリコチエ)
 東京都中野区大和町1-66-3

スポンサーサイト

ソイシュー【Brinike(ブリニケ) 荻窪】
2012年05月09日 (水) | 編集 |
※前回の続きです。

☆ソイシュー 210円


ソイシューは、チョコレート、バニラ、ストロベリー、抹茶の4種類。
今回買ったのは、チョコレートとバニラ。

チョコレートとバニラ。左はソイロック。
146-1.jpg

大きくもなく小さくもなく。
146-3.jpg

断面。
146-2.jpg
ふわっとした軽めのクリーム。クリーム自体の味というか旨みは弱いけど、甘みはやや強め。
かなり肉厚なシュー生地。コーティングされたチョコはややビターな感じ。

■Brinike(ブリニケ) HP
 東京都杉並区桃井1-1-8 野崎ビル1F





ソイロック【Brinike(ブリニケ) 荻窪】
2012年05月07日 (月) | 編集 |
荻窪にシュークリームの専門店ができたとのタレコミがあったので、突撃してきました。
オープンセールとのことで、4個入りセット(お試しセット)が、通常880円のところ、440円で販売されていたので、それを購入。
4個セットのうちわけは、ソイロック2個とソイシュー2個。
とりあえず、ソイロックから紹介。

☆ソイロック 230円


箱です。宝石箱風の素敵なお箱さんです。


箱を開けた。
145-2.jpg

こいつがソイロック。
145-3.jpg

カリカリ感を売りにしてるが、果たして……。
145-4.jpg

裏返した。
145-5.jpg

断面。クリームは「たっぷり」というわけではない。
145-6.jpg

えーと、まず皮ですけど、まったくカリカリではありません。しなしなです。で、結構肉厚。
クリームは、「ソイ」ということからわかるように、豆乳が使われています。
そのせいか、なんとなくあっさりとした印象。
全体としてまとまりはあるけど……。

※次回に続く。

シューパリジェンヌ【パンパティ・ムッシュソレイユ(Monsieur Soleil ) 荻窪】
2011年04月17日 (日) | 編集 |
☆シューパリジェンヌ 231円

前は、西荻窪にあったパン屋さんです。
荻窪店のほか浜田山店、姉妹店(カフェ)として国立の「バンブー」がある。
基本はフランスパンのお店ですが、洋菓子も販売されています。
(時期によって、洋菓子の販売は限定されてるかも?)

スタンダードな白箱ですが、テープの部分は客が剥がしやすいように、折り曲げてくれてます。こういう気遣いは嬉しいですね。
144-1.jpg

残念ながらグチャッとなってます。これは販売されてた時(ショーケース内)からです。残り数個というタイミングで買ったのですが、1個だけ、グチャ状態。撮影するので、できればグチャなのは避けてほしかったのですが……。店員さんの方からはグチャ状態は見えてないし、わざわざ別のやつに変えてというのも、面倒なので、そのまま受け取りました。
144-2.jpg

蓋を開けた状態。クリームがたっぷりです。
144-3.jpg

固めの皮にアーモンドがいっぱい散りばめられています。しかも、キャラメリゼされてます。
クリームは、カスタードクリームと生クリームを合わせたタイプ。バニラも少し入ってます。
しつこさもなく、なかなかよろしいかと。

全体として、レベルは高いと思います(わかりにくい表現ですが、有名パティシエの店によくあるシュークリームよりやや上)。
ただし、アーモンドの味や香りが強すぎる気がしました。クリームの味がよくわからなくなるんですよね。
なんだかもったいないなあと。このクリームで、コンビニシューみたいなヤワヤワの皮だったら、かなりいいかも、と思います。

■東京・荻窪 フランスパンの店 パンパティ・ムッシュソレイユ HP
 東京都杉並区荻窪4-13-16光荻窪マンション1F



ババロアシュークリーム【ビクトリー カフェ 阿佐ヶ谷店】
2010年05月03日 (月) | 編集 |
阿佐ヶ谷のパール商店街の中程にあるお店。
サンドイッチ専門店で、イートインもできます。
コーヒーでも飲のもうと思い入店したところ、シュークリームが売られていたので買ってみました。

☆ババロアシュークリーム 100or150円

バイト君がまだ新人なのか、商品の購入やりとりがグダグダでした。
レシートももらい忘れて、値段が分かりません。100円か150円だと思います。

「冷凍食品」なんて書いてあります。
141-1.jpg

持ち帰る時に、少し潰してしまいました。
冷蔵庫で冷やしていたため、水滴がついてます。
141-2.jpg
皮はヨレヨレのヘロヘロです。水滴がついせいもありますが、もともとそんなものなのです。

断面。クリームでなく、ババロア状のものが入っています。
141-3.jpg

この商品ですが、基本的にレストランやホテルなどの業務用商品のようです。
袋の裏には、しっかり「業務用」と書かれております。原材料や製造者名などの記載はありません。
店が、それを解凍して、客に提供するということでしょう。

というわけですが、

やばい、これうまい!


うまいといってもね、もちろん市販品のそれなりの味ですよ。
チープな味わいというか、下衆い感じではあります。
ですが、私はリピしたいと思いました。

シュークリームにプリンを入れた「プリンシュー」なんてものがありますが、それよりも上。
ババロアを入れたのが大正解です。
普通のクリームを冷凍し解凍すると、クリーム内の水分が分離してしまいあまり美味しくありません。
しかし、ババロアを使ったことで、その問題をクリアしています。
もともと組織が壊れているというか、曖昧な状態なので、冷凍&解凍しようが、大きな変化がないのでしょう。
ババロア自体、シンプルで万人受けする味なんで、食べやすいです。

まさかの大当たりでした。

■サンドイッチ工房ビクトリーカフェ HP
杉並区阿佐谷南1-36-10



キャラメルクリームクッキーシュー【デンマークベーカリー 高円寺店】
2010年03月20日 (土) | 編集 |
パン屋さんのシュークリームが美味しいというのは「定説」です。
しかし、最近はシュークリームを扱うお店が少なくなってきました。チェーン店でも、店舗によって取り扱いがあったり、なかったりと。

さて、今回は、都内にいくつか店舗がある(練馬店、桜台店、江古田店、高円寺店、工場直営店)パン屋さんのシュークリームです(今回は、高円寺店)。

☆キャラメルクリームクッキーシュー 210円

パン屋さんっぽい袋。シュークリームは簡易包装……。これはちょっとつらい。
139-1.jpg

簡易包装のため、少し形が崩れてしまいました。こういう商品なのですから、ちょっと考えてもらいたいですね。
139-2.jpg
クッキー部分はかなり甘めでした。

断面(蓋は外し済み)。クリームはたっぷり、ただし、脂っぽさがやや強め。
139-3.jpg

なかなかいいシュークリームだと思います。
皮は甘く、クリームは脂っぽさが強いですが、無理なく食べることができます。甘さと脂っぽさにしつこさを感じさせない、ギリギリのところでうまく調整されているのだと思います。
ということで、総評としては、なかなかマル、という感じです。
パンも美味しそうでした(特に、惣菜パン(調理パン)が)

ちなみに、このお店の近くに、「甘円」(あまどか)というどら焼き専門店があったのですが、知らないうちに閉店していました。残念!
※「どら焼きだけを記録するよ☆」を久しぶりに更新しました!

■デンマークベーカリー 高円寺店
 東京都杉並区高円寺北3-24-10
 HP(デンマークブロート)



農場のシュークリーム【多奈加亭本店 吉祥寺】
2009年03月17日 (火) | 編集 |
吉祥寺の東急百貨店の裏手に、本店があるお店です。
このお店、最近は、駅ナカなどでも見かけるようになりましたね。

基本的に喫茶室でして、ケーキ、パンなどを食べられます。お茶は種類がいっぱいあり、どれを飲むか迷います。メニューを見ているだけで、楽しいです。
※ケーキセットとかがオススメ。

さて今回は、

☆農場のシュークリーム 294円

を購入。

箱。白箱にお店のマークが印刷されたオリジナルのものです。


かなりのビッグサイズです。半分ほどに粉砂糖が振りかけられています。クラッシュナッツも確認できます。
133-2.jpg

さて、断面。
133-3.jpg
皮はしっかりしたタイプ。パサパサでないし、まあよろしいかと思います。

クリームは、私の好きな「カスタードクリームと生クリームをミックスさせたタイプ」です。
生クリームが入っているため、軽く食べることができます。

ただ、残念なのは、皮についているナッツ(アーモンド)の味が強く、クリームの味わいが弱く感じてしまう点。
また、カスタードクリームと生クリームが混ざっていることの相乗効果があまり感じられないというか、全体のうまみが少ないというか。
クリームがお互いにいいところを打ち消しあっているような印象を受けました。
多奈加亭のWebサイトにある商品紹介では「生クリームとカスタードクリームをあわせた軽くてコクのあるクリームが入っています」と書いてありますが、コクは感じられませんでした。

手厳しいことを書いて申し訳ありません。あくまでも個人的、またこの個体に対しての感想です。
午前中など、商品が出来たての時間なら、また別の印象を受けたと思います。

全体としては、いいシュークリームだと思います。

ところで、東急の裏手は、吉祥寺の中でもおしゃれなお店が特に多い場所ですが、知らないうちに手作り家具のお店(工房)みたいのもできますね。
ガラス貼りで中がよく見えるのですが、スタッフの人がみんな若い女性で、彼女らが工作している風景がかなりいい感じでした。

■多奈加亭 HP
 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-4(吉祥寺多奈加亭本店)



ミトンズシュークリーム【オーブン・ミトン 小金井】
2008年11月02日 (日) | 編集 |
お菓子のレシピ本などを多数刊行している小嶋ルミ氏のお店です。

前から気になっていました。ネットなどを見るとメチャクチャ評判がいいお店です。
特に、シュークリームは絶品であると。

お店は、「はけの森美術館」内にあります。
カフェも併設されているのですが、公園の中、木々に囲まれたところにありまして、ずごくいい感じです。

実は、デジカメを持って行こうとバッテリの充電をし、家を出る直前に充電完了のグリーンランプを確認したのはいいのですが、なぜか持って行くのを忘れました(笑)

☆ミトンズシュークリーム 252円

箱。淡いクリームの箱に、お店のシール。シンプルだけど、「箱の包装の有り様」は、こういうのがベストかなと、思いつつあります。


昼過ぎに行ったため、売り切れを恐れていましたが、無事購入できました。
118-2.jpg

サイズはやや小さめ。大口を開けたら一口でいけます。形がややいびつというか、個体によって異なるのが、手作りっぽくていいですね。
118-3.jpg

ふたを開けたところ。
118-4.jpg

これは!?

濃厚なバターの味わい、卵の味わい、ミルクの味わい、それぞれが順を追ってガツーンとやってきます。
また、皮もいいです。「サクフワ」系のシンプルなものですが、味に雑さを一切感じません。美味しいです。皮も丁寧な仕事してるなあ、と思います(皮を手抜きしているお店は、きっと痛い目にあいます←予言)。

今回ちょっと残念だったのは、クリームがやや「ぽてっ」としていた点。時間経過による劣化かもしれません。
それだけ、繊細なクリームなのでしょう。
このシュークリームを食べるには、午前中に行ったほうがよいと思います。

それと、値段がやや高い気がします。なにぶん小ぶりの商品ですので。210円なら「神シュークリーム」なんですけどね。

成分シール。そういや、ケーキ屋さんのこういうシールって、どの商品買っても同じこと書いてあるのがありますね。オーブンミトンさんは、どうなんでしょう?これはシュークリームだけに関したものなのか?それとも、どの商品にも共通する材料を挙げてあるのか?
118-5.jpg

そうそう、接客も感じのいいお姉さんばかりで、なかなかよいです。
(靴脱ぐのは面倒なので、脱がずに買った。←行ったことのある人向け)

なお、このお店、交通アクセスが非常に悪いです。
タクシーで行ったのですが、狭い一方通行っぽい道路に入っていかねばなりません(タクシー迷うし)。
JR武蔵小金井駅から歩くと15分~20分くらいかかるそうです。
シュークリーム目当てだけに、足を運ぶのはかなり辛いかもしれません。
また、営業日、営業時間もかなり限定されています。
そういう意味では、地元の人のためのお店ですね。

■オーブン・ミトンカフェ~はけの森~ HP 
 東京都小金井市中町1-11-3




↓オーブン・ミトンの本。本にレシピとか載ってるみたいなので、作ってみるといいかも(この本に、シュークリームのレシピが掲載されているかどうかはわかりません)。
オーブン・ミトンのおやつなお菓子―ホットケーキ、蒸しケーキ、マフィン…の感動!レシピ (MARBLE BOOKS daily made)オーブン・ミトンのおやつなお菓子―ホットケーキ、蒸しケーキ、マフィン…の感動!レシピ (MARBLE BOOKS daily made)
(2008/02)
小嶋 ルミ

商品詳細を見る


シュークリーム【ラ・セーヌ 武蔵境】
2008年10月18日 (土) | 編集 |
武蔵境をもう1店。
JR武蔵境駅の南口から徒歩10分くらいの位置にあります。
昔ながらの喫茶店にケーキ屋さんの要素が入った店という感じでした。

☆シュークリーム 168円

緑の紙袋。普通の白袋よりはよいですね。


サイズはやや大きめだけど、ひらぺったい感じ。


断面だよ。

クリームは、オレンジリキュールが入っているのかな?
味にしまりが出ていいと思う。
全体としてはまあまあかな。

■ラ・セーヌ
 東京都三鷹市井口1-25-15 メイプル武蔵野1F



シュークリーム【ウルソン 武蔵境】
2008年10月09日 (木) | 編集 |
武蔵境にあるお店です。明るい造りの店構えで、街の人に愛されそうな雰囲気出てます。

☆シュークリーム 120円

接客はかなり丁寧。箱。オリジナルの箱でなかなかいい感じ。


中サイズのシュークリーム。皮は、サクフワ系。


包装を剥いた。クリームの黄色具合が鮮やかです。


断面。

爽やかな甘さのクリームです。
ただ、味が薄いというか、薄すぎて味があまりしないです。
う~む。

※ウルソンではもう一品買いました。次回紹介します。


シュークリーム【ラレーヌ(LaReine) 高円寺】
2008年09月17日 (水) | 編集 |
高円寺にあるお店です。2007年の秋にできたばかりの新しいお店。外観は美容院みたいな感じでかなりオシャレ(店に入って右側は鏡ばりになってます。まちがって右に進む人いる予感)。

このお店、カウンター越しに厨房スペースがあり、そこに6~7名くらいのパティシエさんがケーキを作っている様が見えます。

なわけですが、私がよほど怪しげな風貌に見えたのか?それともインチキブロガーと悟られたか?皆さん一斉に、ジロリ!って感じで、かなり気不味い。
しかも、似た顔の人が多い。親族経営なのかな?

本当はシュークリーム1個買いする予定だったのですが、インチキブロガーであることをカモフラージュするために2個買うことに。
※なお、購入したのは数ヶ月前です。

☆シュークリーム 200円

箱上面の店のシール。箱はただの白箱です。店の名刺(カード)が置いてあったけど、取るのをやめた。
108-1.jpg


美しいですね。サイズは「中の大」。手に持つとずっしり感があります。
108-2.jpg


裏面。黒っぽいけどこげてるわけではありません。クリームを入れる穴も確認できますね。
108-3.jpg


断面。
108-4.jpg


シュー皮がなかなか美味しい。特に裏の部分は、美味しいクッキーを食べてる感じでとてもよいです。

クリームは、ややバニラ効き過ぎかな。
悪くはないです。
すごくいいわけでもないです。

実は結構期待しておりました。そのため、ちょっと残念な感じ。

あとどうでもいいですが、お店のホームページにある地図はあまりよくないです。
JR高円寺駅と地下鉄新高円寺駅の中間くらいに描かれていますが、実際は違います。
JR高円寺駅の南口から歩いて数分。「天下一品」の近くです。

と、なんか遠回しにお店に対するネガティブな感想を書いてしまってますが、スタッフの方々の「ありがとうございました」の声は、とても気持ちがよかったです。

■ラレーヌ HP
 東京都杉並区高円寺南4-8-1


シュークリーム【シュガーローゼ 阿佐ヶ谷】
2008年09月08日 (月) | 編集 |
阿佐ヶ谷にあるお店です。最近近隣に姉妹店をOPENさせたほか、ネットショップも積極的に運営されているようです。営業熱心な感じのお店です。

今回、本店で購入しました。中杉通りとパール商店街の間が狭まっている場所にあるので、両側から店に入ることができます。

シュークリーム 300円

かなりビッグサイズです。



シュー皮はサクフワ系。



断面。



上の写真じゃわかりにくいので、もうひとつ断面写真を。



なかなか美味しいかと思います。

万人受けするかと。




■シュガーローゼ HP
 東京都杉並区阿佐谷南1-35-19 

シュー【アテスウェイ(a tes souhaits) 吉祥寺】
2008年07月03日 (木) | 編集 |
アテスウェイ(a tes souhaits)は、パティシエ川村英樹氏のお店です。
東京女子大学のすぐ近くにあります。るお店です。
(吉祥寺と西荻窪の中間くらい。駅から行く場合は、西荻窪の方から行った方がビミョウに近いかも)

オシャレな感じの建物で、イートインスペースもあります。
店に入ってびっくりしたのは、店員さんの数が非常に多い点。
接客5人くらい、パティシエ10人くらいという感じです。

いろんな商品がありましたが、

☆シュー 180円

を購入。このお店でおそらく一番安価な商品を1つだけ。
(きっと貧乏人だと思われただろうなあ~)

紙袋。白地にロゴをワンポイントで配置。デザインされてるなあ。



紙袋横。店のマークみたいのがのってます。



箱。白箱ですがなかなかしっかりした作りです。シールの部分もお金をかけています。紙袋といい、シンプルだけど、きちんとデザイン性というかオシャレ感を演出してますね。



粉砂糖がたっぷりです。表面のナッツはカリカリ。
手作りらしく店頭で並んでいるものは、いろんな形でした。
サイズは、中の大という感じ(よくわからない表現でごめんよ)。



裏返した。クリームを入れる穴が確認できます。



断面。



うん!評判のお店だけありまして、

なかなか美味しいですよ。おすすめ!

まず、なんといってシュー皮がおいしいでしょ。とにかくいい感じでカリカリなんです。カラメルを使ってるんだと思いますが。それが中まで浸透しています。「オーボンヴュータンのシューパリゴー
を食べたとき、皮がうめえ!と思いましたが、それ以上です。
メープルハウスのサク・サクメープルシュー」に近いかも知れません。

クリームもよいです。一口目、ちょっとバニラ効き過ぎかなとも思いましたが、二口目からはいい感じになります。カスタードクリーム本来のうまみが口の中に広がります。甘すぎず、飽きのこない味です。

完成度の高いシュークリームだと思います。

■アテスウェイ HP
 武蔵野市吉祥寺東町3-8-8カサ吉祥寺2


シュークリーム【六本木クローバー 東急吉祥寺店 】
2008年06月19日 (木) | 編集 |
東急吉祥寺B1Fでは、ガトー・ド・ボワイヤージュの隣にあります。なので、窯出しパイカスターと一緒に買いました。

シュークリーム 210円

老舗のシュークリームということで、『しろたえ』『小川軒』などと似た感じかなとかなりの期待。

紙袋。



シュー皮はサクフワな感じです。見た目よりしっかりしています。



断面。クリームはねっとり気味。たっぷり入ってはいない。


クリームですが……。う~ん。私にはいまいち合わないかも。窯出しパイカスターを食べた後だけに、ちょっと……。

濃厚な卵の味わいが口の中でふわ~と広がります。それはいいです。だけど、バニラビーンズがなんかいまいち。私よく売れ残り感という表現を使いますが、まさにこれ。バニラビーンズ好きな人にはいいんでしょうが、分量が多いとちょっとつらいなあ。これは人によって感じ方が違うでしょうが。
ということで、私にはいまいちというか、かなり期待はずれ。

期待度が高かったため、ちょっと酷評となってしまいました。

窯出しパイカスター 【ガトー・ド・ボワイヤージュ 東急吉祥寺店】
2008年06月15日 (日) | 編集 |
☆窯出しパイカスター 241円

前から気になっていた商品です。店は結構いろんなところにありますが、なかなか買う機会がありませんでした。今回、東急吉祥寺店で購入。

紙袋と箱。1個買いにもかかわらず非常に丁寧に包装してもらえます。ちょっともったいない。
102-1.jpg


ちょっと変わった形ですね。
102-2.jpg


裏っ側です。
102-3.jpg


断面。
102-4.jpg


感想ですが、

これは、美味しい!!!

表面に砂糖がついているので、やや甘めです。ですが、クリーム自体はあっさりとしていて、ソフトクリーム的な味わいです。バニラビーンズの量も良い具合です。

人気具合も納得。

かなりオススメです。幸せになれるシュークリームです。

ちなみに、ガトー・ド・ボワイヤージュでは、「窯出しパイカスター」に少し手を加えた期間限定商品も発売しています。

■ガトー・ド・ボワイヤージュ HP



どら焼きブログへ



メールフォーム

お名前:
メアド:
件名:
本文:



注意&お知らせ

●記事の掲載後に、閉店、店舗移転、商品の取り扱い中止などの可能性があります。 価格、商品名は、記事執筆時点でのもの(記事の掲載は、おおむね購入(執筆)時から、1ヶ月以内。 ●2009年4月より、定期的な更新を行いません。不定期更新になります。申し訳ありません。



最近のシュークリーム日記



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク(相互リンク募集中です)

このブログをリンクに追加する



プロフィール

しゅーくり好き

Author:しゅーくり好き
男ですが、何か?
都内(中央線沿線)在住のため、どうしても都心に偏ってしまいます。すいません。

※本ブログでは、アフィリエイトなど金儲け的なことはやりません。このような商品を紹介するブログにおいて、お金が絡むと、ブログをご覧いただく方々の信用を失うことになりかねません。
そのあたりご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

※このブログ記事(感想)は、あくまでも私の主観的なものです。人によって、美味しいか、美味しくないかの判断は異なります。そのあたり十分にご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

※記事の掲載日=シュークリーム購入日とは限りません。

※リンクフリーです。ご自由にリンクしてください。相互リンクも募集中です。適当にコメント欄に書いていただくか、下の方のメールフォームからご連絡ください。

※記事の掲載後に、閉店、店舗移転、商品の取り扱い中止などの可能性があります。

※これをご覧になった店舗・メーカーの方、もし問題等あれば、下の方のメールフォームからご連絡ください。

人気ブログランキング



ブログ内検索



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。