FC2ブログ
シュークリームだけを記録するよ☆
シュークリームが好きです!ということで、これから洋菓子店で買ったシュークリームを中心に、シュークリーム日記(ブログ)をつけようと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モカエクレア【芦屋タカトラ】
2007年02月28日 (水) | 編集 |
※芦屋タカトラの続きです。

☆モカエクレア 280円

かなり黒いです。写真悪いせいか、わけがわかりませんね。
044-1.jpg

長さは約11センチ。エクレアとしてはやや短め。でもそのかわりポチャとしてますね。

裏返した。チョコが裏にまでたっぷり塗られています。
044-2.jpg


断面。
044-3.jpg

モカエクレアはそれほど悪くないかと。
生地自体は、プレーンシューと同じですが。

「芦屋タカトラ」のホームページの「エクレア」の説明では、サクサクシューとありますが、そんなにサクサクではありませんでした。買ってから時間が経ったせいかな。

※芦屋タカトラはさらに続く。
スポンサーサイト

プレーンシュー【芦屋タカトラ】
2007年02月26日 (月) | 編集 |
また用があり八王子に出かけました。
「ハナユラカヒミ」と「ア・ボワン」に行こうと計画を練っていたのですが、時間の関係上結局行くことができませんでした。

ため息まじりにJR八王子駅の改札をくぐりぬけたところ、シュークリーム屋さんが目にとまりました。「芦屋タカトラ」でした。

先日、「2月のMonthly Sweets」という記事で紹介したのですが、思いっきり忘れてました。
これはチャンスということで早速買いに走りました。

この店は有名店だけど、あまり味の評価は高くないようです、さてどんなものか。

メニューは8種類くらいありましたが、基本の味を知るために、

☆プレーンシュー 230円

を購入。
※実は、ほかに2品買っています。それは次回紹介します。

箱。
042-1.jpg


箱の側面です。
042-2.jpg042-3.jpg

箱は素晴らしい!
この箱のほか、この店のイメージであるトラ&ヒョウ柄の箱も店舗には置かれていた。このスキーのイラストは冬限定の箱なんですかね?

プレーンシューのサイズはやや小ぶり、直径約7センチ。アップなのででかく見えますが。
042-4.jpg

ゴワゴワ、カサカサのかためのシュー生地。

裏返した。
042-5.jpg


断面です。
042-6.jpg

さて、クリームですが、私的に絶賛の「欧風菓子クドウ」のような、「洋酒+カスタード+生クリーム」のミックスタイプです。
ただ、クドウほどの完成度はない(それほど悪くはないけど)。

そして、残念なのがシュー生地。かなりかための生地なのだが、なんだか出来合のものを買ってきました的で、単にクリームを包み込むための入れ物と化していた。パサパサ、ゴワゴワで、のどにひっかかる。

う~む。

※芦屋タカトラは次回に続く。
※八王子の出店は28日までなので注意。まあ、最近は都内各地の駅ナカで出店されてるようですけど。ちなみに、丸の内と恵比寿に店舗あり。

チョコエクレア【銀座コージーコーナー】
2007年02月24日 (土) | 編集 |
コージーコーナーのエクレアです。

『銀座シュー(シャンティ、カフェ)【銀座コージーコーナー】』で紹介したように、銀座シューがいまいちだったのでコージーコーナーは、私の中の店舗リストから消えていました。

しかし、たまたま通りがかった、コージーコーナーの店員(バイトの女の子)が、あまりに愛らしいというか、守ってあげたくなる雰囲気を醸し出していたので、つい店に引き寄せられ、なんとなくエクレアを買ってしまいました(笑)。

といわけで、

☆チョコエクレア 105円

チョコエクレアの1点買いです(笑)。


ちなみに、モカエクレアというのも売っています。

袋から出したもの。
039-2.jpg

オーソドックスなエクレアですな。

断面。
039-3.jpg

まあ、味もオーソドックスです。
けど、これはこれでアリかな、とも思います。

商品自体についてはあまり語ることがないので、以上おわりとします。

あ、そうそう、こんなブログですが、もしかしたら毎日見に来てくれている方もいるかもしれません。
たぶん、3日に1回くらいの更新となると思うので、適当なタイミングで見てくれたらと思います。

シュークリーム【欧風菓子クドウ 表参道(南青山)】
2007年02月21日 (水) | 編集 |
銀座にも店舗があるかなり有名なお店らしいです。南青山のお店は、外観も内装もレトロチックでなかなかよいです。

シュークリーム 231円

を購入。

袋。
035-1.jpg

店舗では、シュークリーム10コセットとかいう売り方もされていました。

1つずつ、丁寧に包装されています。
035-2.jpg


包装をといてみました。シューは、やわらか、フワフワ系です。
035-3.jpg


断面です。
035-4.jpg

たっぷりとクリームが入っています。さて、気になるお味ですが、

はっきりいって、

うめええええええ!!!

メチャクチャうまい!!!

かなりオススメ!!!


☆☆☆☆☆ 星5個確定!

ほんのりとお酒の風味がただよう、カスタードと生クリームのミックスクリームが最高!
両クリームをミックスしたものを、必要以上にかき混ぜ過ぎてないようで、口の中でなんとなくだがクリームの混ざり具合が確認できるのもおもしろい。

甘過ぎすることないフワッとしたクリーム。ああ、最高。
久しぶりに、私のシュークリームランキング入りの一品ですわ。

酒を使っている点、またフワフワシューである点などで、好みは分かれるかもしれません。
しかし、私的には、かなり「感動した」美味しさでした。

ゆかり、うめえ~
2007年02月19日 (月) | 編集 |
「シュークリームだけ」と宣言しながら、たまにシュークリーム以外のスイーツも紹介しているこのブログですが、すいません、とうとうスイーツ以外を紹介するということをやらかしてしまいます。

いやね、シュークリームを買おうと某百貨店に行ったんですよ。なんだけど、なんだかイマイチな感じのものが多くて、「もういいや、今日はお総菜でも買って帰るか」と思った時、目についたのが坂角の店舗だったんですね。

坂角といえば、本格えびせんの「ゆかり」が有名ですね。
贈答ものの定番ともいえます。
皆さん、きっともらったことあるかと思います。
自宅に、空き缶とかありませんか?

で、坂角のカウンターに行ったら、贈答用の箱に入ったものとは別に10枚セットというのがあったんです。
自分用というか家族用のパックですね。682円でした。
思わず購入しちゃいました。

左は包装用袋。右は包装を解いたもの。
yukari01.jpgyukari02.jpg


小袋。
yukari03.jpg


うまいわ。うますぎるわ。

こいつを一気に食いまくるのは、小市民のちょっとした贅沢ですよ(笑)

シュークリーム【カフェ ヴァンニ 蒲田】
2007年02月16日 (金) | 編集 |
品川に用があったので、そのついでに蒲田まで足をのばし、以前から気になっていたお店に行ってきました。

「ヴァンニ」です。

ネットの口コミなどで、かなり有名になっている店です。本店は大田区の池上にあります(最寄り駅は東急池上線の池上駅でよいのかな?)。今回行ったのは蒲田にあるお店で(第二号店という位置づけなのかな?)、JRの蒲田駅ビル(パリオ)の2Fにあります。

シュークリーム 120円

を購入。

テイクアウト用の袋に印刷されている店のロゴと、中の袋。多く買うと箱に入れてくれるよう。
034-1.jpg034-2.jpg


店で店頭では3品(シュークリームのほか、アーモンドシュ150円、アーモンドショコラシュー180円)販売されている。が、シュークリーム以外は売り切れで購入できず。
ということで、シュークリームを2個買いました。印刷されているイラストは、「池上本門寺」なんだろうか?
034-3.jpg

今回、非常に語ることが多いです。
まず、このシュークリームの正式名称についてです。店舗には「シュークリーム」と書いてありましたが、別に「サクサクシュークリーム」などという表記(サクサクが形容詞的用法ではない)もありました。
また商品には、「池上シュー」と書かれています。さらに、レシートには「カマタシュー」と書かれていました。
想像するに、基本的には「シュークリーム」という名称で、「池上シュー」はヴァンニブランド名としての名称であり、かつ口コミでの通称でもある。また「カマタシュー」は蒲田店で販売する「シュークリーム(池上シュー)」の社内用語なんだろうと。
おっとどうでもよいことを、長く書いてしまいました。
※実は、他にも呼び名があるようです

単体アップ。
034-4.jpg

シューが面白いです。やや固めなクッキーシュー風ではあります。砂糖がまぶされており、焼き菓子チックな味わいでありますです。ホントにサクサクです。

裏返してみた。
034-5.jpg

しっかりしてますぜ。

断面。
034-6.jpg

さてクリームです。この店では注文してから店員さんがをつめてくれます。

クリームは、基本的にカスタードクリームですね(もしかしたら少しだけ生クリームも入ってるかも)。甘すぎないというか、さわやかな甘さで非常に食べやすいです。いい意味で淡白な甘さという感じです。飽きがこないさっぱりとした味わいは、高評価できるといっていいと思います(濃厚さを求める方には不向きかも)。

ただ個人的に1つ気になったのは、シュー生地の風味が強く、サラサラとしたあっさりクリームの味に勝ち過ぎな気がした点。
このあたりは、好みの問題かもしれませんけどね。

小ぶりで、しつこくないゆる~いクリームですので、最低2つは一気に食べることができます。おみやげにも最適かと。

なかなかオススメな商品だと思います。

次回は、アーモンドショコラシューとか買ってみたいなあ~。

※ヴァンニの情報をお送りいただいたyukaさん、有難うございました。

小田急ハルクの巨大シュークリーム
2007年02月15日 (木) | 編集 |
新宿にある小田急ハルクの地下入り口(丸ノ内線駅付近から入るところ)に、巨大なシュークリームを売っている店(ワゴン)がありますね。

1個、1050円。

今日は敬遠したのですが、今度機会があれば買ってみようかと思います。

バレンタイン&森永ダースビター味最高!
2007年02月14日 (水) | 編集 |
バレンタインっすね。

私はこのブログをやっている通り、シュークリームが好きではあります。
なので、ものすごい甘党だろ!と思われるかも知れません。

だけど、実は、どちらかというと、甘いものより、辛いものの方が好きです。
なので、バレンタインの時には、お煎餅のセットをもらったりしてました(笑)。

ですが、甘いものも十分好きで、チョコレートはかなり好きです。高級なチョコもいいんですが、私はコンビニとかスーパーで気軽に買うことができる市販のチョコ、中でも森永の「DARS ビター味」はかなりお気に入りで、冷蔵庫の中に、常にキープしている状態です。

というわけで、何が言いたいのかよくわからなくなっていますが、
とにかく森永ダースビターは最高なのです!
dars.jpg



ベルギーショコラシュークリーム【モンテール】
2007年02月12日 (月) | 編集 |
コンビニスィーツというか、市販スィーツの代表格モンテールのシュークリームです。
※結構前に買ったんだけど、記事をUPするの忘れてた。

☆ベルギーショコラシュークリーム 126円(店舗によりもっと安い場合あり)

販売期間は、1月9日~2月29日だそうです。
s021-1.jpg


断面。
s021-2.jpg

このチョコクリーム、けっこうきちんとしてますよ。
シュー生地はなよなよですけどね。

モンテールの洋菓子シリーズは、この手の市販商品のなかでは、圧倒的な信頼感があるなあ、と思うところです。

ちなみに現在、セブンイレブンでは、『ベルギーチョコレートフェア2007』というキャンペーン中でチョコレート絡みのスイーツがいろいろ販売されてます。
その中で、「ベルギーショコラシュー」という商品があります。こいつは、チョコクリームとホイップクリームの2層仕立てのよう。
私的には「ベルギーショコラケーキ」が気になっている。

マックの三角チョコパイ、結構うまい
2007年02月09日 (金) | 編集 |
最近、メガマックが大人気というマクドナルド。
メガテリヤキ、メガフィレオフィッシュ、メガチキンフィレオなんてのもあるらしいですね。

私は、あまりマックの味は好きでないので、滅多に利用しないのですが、今日久しぶりに行きました。

で、¥100マックの「三角チョコパイ」というのを買った。
san01.jpg


箱から出した状態。
san02.jpg

ホカホカでなかなか良い感じでした。

で、食ったんですが、こいつが結構うまかった。
あまり期待してなかったということもあるんですが、なかなかいいです。

断面。チョコはあたたかいです。ココア好きな人はたぶん好きになるはず。
san03.jpg

チョコがしみでている写真というのは、どうしても汚いというか、ややグロテスクになっちゃいますね。この写真は比較的マシな方。

日本マクドナルドのホームページを見ると、「2月16日(金)全国のマクドナルドにて新発売」と書いてあります。
私が入ったマックは先行発売してたんですかね?

マックに行ったらお試しください。

2月のMonthly Sweets
2007年02月08日 (木) | 編集 |
JR東日本のMonthly Sweetsの情報、載せときますね。

高円寺……ルレレーヴ
八王子……芦屋タカトラ
上野……アマンド、ルレレーヴ
秋葉原……らぽっぽ(初登場)
赤羽……メリーチョコレート、クイーンアリス
西船橋……モロゾフ、神田精養軒
新浦安……アマンド
津田沼……アンセプス
蕨……松蔵ポテト
大宮……ガトー・ド・ボワイヤージュ、シェ・リュイ
大船……AKI‘S(初登場)


※以上の情報は、東日本キオスクのWebサイトより転載、加工したものです。
http://www.ej-kiosk.jregroup.ne.jp/cgi-bin/index_new.cgi

プチシュー・苺ショコラ【モンテール】
2007年02月07日 (水) | 編集 |
モンテールの期間限定商品。
販売期間は、1月9日~2月29日だそうです。

☆プチシュー・苺ショコラ 126円(店舗によりもっと安い場合あり)

商品名は、正確には「MS プチシュー・苺ショコラ」。モンテールのプチシューには、もう一回り大きいパッケージのものがあるからね。 
s020-1.jpg


袋あけたのと、箱のケース。シューはチョコを練りこんであるせいか、やや黒い。
s020-2.jpgs020-3.jpg


断面。汚くなってすまん。
s020-4.jpg

パフにはチョコが練り込んであるらしいが、あまりわからない。
ただ確かにほろ苦さはある。一口で食べると、口の中にイチゴとチョコの味わいが広がるというほどではないけど、確かにイチゴショコラっぽい味がするよ。

どうでもいいけど、お菓子の「アポロ」を思い出した。最近あまり見ないけど。

パイシュー・週替りシュー(レモンシュー)【Farnham House 秋葉原】
2007年02月05日 (月) | 編集 |
久しぶりに秋葉原に行きました。
なんだか、高層ビルがいっぱいですっかり変わりましたね。街行く人々も家族連れなんかがあったりします。もちろん、ヲタな方々はたくさんいらっしゃいました。

で、せっかくアキバに来たということで、前に『アキバに謎のシュークリーム店』で紹介したFarnham House(ファーナムハウス)にまで足をのばしました。

Farnham Houseは、秋葉原の外れ、地下鉄銀座線の「末広町駅」の近くにあります。
幸か不幸か、私が行った時には、メイド店員はおらず、普通の人でした(笑)。突貫工事で作ったような店で、かなり質素な内装でした。
ただ、

「しゅー、しゅー、萌えしゅー、愛情たっぷり♪」

といった歌詞の歌(おそらく店のオリジナルソングを店員が歌っているのでしょう)が、エンドレスでかかっており、かなり辛いものがありました(笑)。

商品を注文すると、店員さんが(メイドがいれば、メイドが)、注文してからクリームを入れてくれるのですが、その待ち時間がつらかった。

なんだか、「萌え」というキーワードが、商業的思惑とともに、おかしな方に走り出しているなあと(まあ、もともと「萌え」はおかしなものですが)思ったりしました。

さて、この店では、パイシュー(160円)、クッキーシュー(150円)、週替りシュー(200~250円)のほか、クッキーなどが販売されています。

今回は、

☆パイシュー 160円

☆週替りシュー(レモンシュー) 200円


を購入。

袋です。
040-1.jpg

袋自体は萌えではありませんでした。なんだか、既製品の普通の紙袋と思われます。まあ、無地のものよりはよいかと。一緒に写り込んでいるのは、この店のチラシみたいなもんです。


左がパイシューで、右がレモンシュー。
040-a.jpg

どちらも結構でかいです。パイシューは、直径約10センチです。


パイシュー単体。
040-2.jpg

クリームを入れる穴が確認できます。


パイシューの断面。サクサクです!
040-3.jpg

運の悪いことに、パイの内側に空洞が少ないものに当たってしまい、2/3くらいしかクリームが入ってませんでした。

味自体は、「ビアード・パパ」とか「シューファクトリー」などのシュークリームチェーン店のものと、あまり変わらない。そこそこの味です。商品ラインナップも似てるしね。
有名デパートに入ってる割に、味はイマイチという店が多いと最近思い始めている私からすれば、十分及第点突破です。



次に、レモンシュー単体。
041-1.jpg

シュー皮はかためで、ややクッキー風。


断面。
041-2.jpg

このレモンシューは、なかなかうまいです。
堅めの皮と、レモンクリームがうまくマッチしていて、悪くないです。

今回紹介した「週替りシュー」はレモンシューでしたが、黒ゴマシュー、オレンジシュー、イチゴシューとかいろいろあるようです。

ということで、ちょっと長くなりましたが、以上です。

リングシュークリーム【アマンド】
2007年02月02日 (金) | 編集 |
(アマンドの続きです)

☆リングシュークリーム 210円

はい、これです。
037-1.jpg

この「リンクシュークリーム(正式商品名は、「シュークリーム」)はアマンドの定番商品ですね。

蓋というか、上側を外してみた。
037-2.jpg


断面です。
037-3.jpg

生クリームとカスタードクリームの2層になっているのが確認できる。

(チョコレートシューもそうだったんだけど、)味自体は特筆すべきものはない。たけど、決して悪くはない。
カサカサ・サクサクのシュー生地(パフ)はスナック感覚で食べられる。
味やボリュームを含め、子供のおやつに最適な商品といえるかもしれない。

※ちなみに、高円寺店の2月は、「ルレレーブ」らしい。



どら焼きブログへ



メールフォーム

お名前:
メアド:
件名:
本文:



注意&お知らせ

●記事の掲載後に、閉店、店舗移転、商品の取り扱い中止などの可能性があります。 価格、商品名は、記事執筆時点でのもの(記事の掲載は、おおむね購入(執筆)時から、1ヶ月以内。 ●2009年4月より、定期的な更新を行いません。不定期更新になります。申し訳ありません。



最近のシュークリーム日記



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク(相互リンク募集中です)

このブログをリンクに追加する



プロフィール

しゅーくり好き

Author:しゅーくり好き
男ですが、何か?
都内(中央線沿線)在住のため、どうしても都心に偏ってしまいます。すいません。

※本ブログでは、アフィリエイトなど金儲け的なことはやりません。このような商品を紹介するブログにおいて、お金が絡むと、ブログをご覧いただく方々の信用を失うことになりかねません。
そのあたりご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

※このブログ記事(感想)は、あくまでも私の主観的なものです。人によって、美味しいか、美味しくないかの判断は異なります。そのあたり十分にご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

※記事の掲載日=シュークリーム購入日とは限りません。

※リンクフリーです。ご自由にリンクしてください。相互リンクも募集中です。適当にコメント欄に書いていただくか、下の方のメールフォームからご連絡ください。

※記事の掲載後に、閉店、店舗移転、商品の取り扱い中止などの可能性があります。

※これをご覧になった店舗・メーカーの方、もし問題等あれば、下の方のメールフォームからご連絡ください。

人気ブログランキング



ブログ内検索



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。