FC2ブログ
シュークリームだけを記録するよ☆
シュークリームが好きです!ということで、これから洋菓子店で買ったシュークリームを中心に、シュークリーム日記(ブログ)をつけようと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★2008年版 シュークリームランキング★
2008年12月26日 (金) | 編集 |
年末ということで、このブログにおけるシュークリームランキングを発表したいと思います。
少し前まで、右サイドに掲載していたものの改訂版です。

なお、このランキングは、2008年に食べたものではなく、このブログで扱った商品すべてを対象としたものです。また、店舗閉店、販売終了、価格改定がある可能性があります。このあたりご注意ください。
↓記事リンクになっています。

●1位 シュークリーム【欧風菓子クドウ 表参道(南青山)】 (ふわふわ系、カスタード+生クリーム)
ふわふわの柔らかとしたシューの中にたっぷり入ったクリームがなんとも絶品。カスタードクリームと生クリームを混ざあわせたクリームは、洋酒がピリリと効いており、大人の味です。甘さも控え目なので、いくつでも食べられます。やわらかいので、優しく持たないとクリームがあふれ出てしまいます。

●2位 シュークリーム【洋菓子舗ウエスト 銀座】 (ふわふわ系、カスタード)
デパ地下でよく見かける有名店ですが、シュークリームの販売は銀座と日本橋のみとなっています。
手に持つとズッシリと来る重さ。そして、そのジャンボサイズに食べきれるか不安になりますが、心配無用、ぺロリと食べることができます。ふわふわのシューの中に、たっぷりと入ったカスタードクリームを一口含めば、やさしいミルクの味わい(練乳風)が口の中に広がるはずです。シンプルでどこか懐かしさを感じるカスタードクリームです。あっさりしてるけどコクもある。飽きが来ないのもよいです。

●3位 ペオーニエ【ソワメーム 中野】(サクサク系、カスタード+生クリーム)
小ぶりのシューはパイ生地になっています。その形は「しゃくやく」の花をイメージしたものだそうです。岩手県で生産されている「北の卵」を使って作られているクリームがなんとも不思議。濃厚な味わいながらも、軽い印象があります。これは、カスタードクリームと生クリームを混ぜて作られたタイプであるためです。しつこさがないため、甘いものが苦手な人にもさらりと食べることができます。誰でも食べやすいクリームと、サクサクパイのハーモニーは感動もの。

●4位 シュークリーム【しろたえ 赤坂】 (ふわふわ系、カスタード)
チーズケーキが有名なお店ですが、シュークリームも絶品です。1つ160円という価格も嬉しい。
ふわふわな生地の中には、色鮮やかなカスタードクリームがぎっしり。このカスタードは、よくバニラビーンズなしのストレート直球勝負です。ただ、香り付けに、洋酒を微かに効かしているあたりが何ともにくい。小ぶりなので、3つ4つはすぐに食べられてしまいます。

●5位 ほっぷしゅうくりーむ カスタード【ほっぷしゅうくりーむ 麻布十番】 (サクサク系、カスタード)
土地柄か、外国人にも人気のお店。この店の商品、ぽっぷしゅーくりむは、シューの形状が変わっています。一見カレーパンにしか見えません。手触りはやや固め。サクサクどころか、カリッカリな食感は、食べることの楽しさを再認識させてくれます。中のカスタードクリームはなかなか濃厚。バニラビーンズも使われていますが、それが強く主張しすぎていない点がよいです。

●6位 窯出しパイカスター 【ガトー・ド・ボワイヤージュ 東急吉祥寺店】(サクサク系、カスタード)
ザックリとした歯ごたえがたまらないパイ生地に、バニラの風味漂うカスタードクリームが入っています。ミルフィーユを食べているような感覚を味わえます。ただし、全体に砂糖がまぶされているため、やや甘めです。

●7位 シュー【アテスウェイ(a tes souhaits) 吉祥寺】(サクサク系、カスタード)
シュー皮がとってもおいしい。たっぷりの粉砂糖。香ばしいクラッシュナッツ。そして、カラメルが浸透したシューはカリカリ。クリームも絶品です。最初は、バニラの風味がガツーンと来て、しばらくすると、カスタードクリーム本来のうまみが口の中に広がります。完成度の高い職人技から生まれたシュークリームです。

●8位 サク・サクメープルシュー【メープルハウス・錦糸町】(サクサク系、カスタード+生クリーム)
金沢発のシュークリーム店。都内ではJR錦糸町駅改札そばの店舗のみ。店舗付近では、食欲を誘う甘い香りが漂い、つい行列に並んでしまう人多数。
ゴツゴツしたまるで岩のようなシュー皮は、シナモンシュガーをかけて焼き上げたというもの。サクサクとした食感は、とても心地がよいです。クリームは、カスタードクリームと生クリームをブレンドさせたもの。サイズも大きく、誰もが満足する一品。

●9位 満腹でシュー【季の葩・中野】(サクサク系、カスタード)
丁寧に焼き上げられたサクサクのパイ生地の中にカスタードクリームがぎっしりと詰まっています。とろ~りとしたクリームは、バニラの味、卵の味、ミルクの味と、素材そのもののうまみを楽しむことができます。キレのよいクリームだなあという印象があります。1つ150円という低価格も魅力の一つ。

●10位 秀クリーム【銀のぶどう 東武池袋店】(ふわふわ系、カスタード)
かつての人気商品が、一部店舗で復活しました。小ぶりのシューの中に、「ふるふる」としたクリームが入っています。このシュークリームで使われている抹茶クリームならば、抹茶が苦手な人でも大丈夫。スルリと食べてしまえるはず。

●11位 ミトンズシュークリーム【オーブン・ミトン 小金井】(サクサク系、カスタード)
お店に行くのがなかなか大変。たけど、一口食べれば、その苦労が報われるはず。
形状からして「一つ一つ手作りしてますよ」感が伝わってきます。味も、一般の洋菓子店のものとは、違います。

●12位 シュークリーム【小川軒・新橋】(サクサク系、カスタード)
ゴツゴツしたシュー皮は、サクサクです。カスタードクリームは、やや甘め。ベーシックな味わいながらも、いやベーシックな味だからこそ、いくつでも食べられるシュークリームです。買ってからやや時間がたっても、味がほとんど劣化しないというの点が、私的にポイント高いです。

●13位 シュークリーム 【カフェ・ビシュエ 吉祥寺】(サクサク系、カスタード+生クリーム)
美味しいシュークリームの穴場ともいうべきお店がここ。表面はクッキーになっているのですが、見た目がメロンパンっぽいです。クリームは、やや甘みの強いソフトクリームのような味わいです。ちなみに、このお店では「巨大なシュークリーム」も販売されています。

●14位 マスカルポーネシュー(洋梨)【PECK(日本橋高島屋)】(サクサク系)
直径10センチほどの大きめのシュークリーム。皮はサクサクな感じ。あまりくせのないマスカルポーネのクリームの中には、果肉が入っています。季節によって、中のフルーツは変わるのかな?

●15位 シュークリーム【シュガーローゼ 阿佐ヶ谷】(サクフワ系、カスタード)
なかなか大きなシュークリームです。シューもクリームも王道、ストレート直球勝負といったものです。だからこそ万人受けのする商品だと思います。

●16位  シュークリーム【カフェ ヴァンニ 蒲田】 (サクサク系、カスタード)
サックサクのカッリカリなシュークリームです。注文後、クリームをつめてもらえます。シュークリーム専門店ではよくあるサービスですが、シュークリームにとってはすごく重要なことです。甘さを抑えたサラサラとしたあっさりクリームなので、複数食べることが可能。
※いったん閉店したけど、またどこかで復活したとか、そうでないとか?

●17位 神楽坂シュークリーム【コパン 神楽坂】(サクフワ系、生クリーム+カスタード)
洋酒の混ざったカスタードクリームと生クリームの、二つの味わいを楽しめるベーシックなシュークリームです。かなりのジャンボサイズですが、無理なく食べることができます。神楽坂というと、「和」のイメージが強いですが、こういうケーキ店もあるんですね。

●18位シュークリーム【きゃべつ 中野】(生クリーム)
さまざまな味わいのクリームで勝負するお店です。お店ではどれを買うか、メチャクチャ悩んでしまいます。私は3種類しか食べていませんが、どのクリームも安定した美味しさを感じられました。「きゃべつ」という店名もズバリでいい。

●19位 シュー・ア・ラ・クレーム【サダハル・アオキ・パリ 新宿伊勢丹】(サクサク系、カスタード)
1つ420円という高価格ですが、その値段に見合った完成度を誇る作品。シュー皮は、シュー生地とクッキー生地の2種類を使用。厚めのクッキー部分は、ザックリと確かな歯ごえ。鮮やかな黄色のカスタードクリームは、鮮烈なバニラの風味がありますが、それでいて卵のまろやかな味わいも残っています。粘性があるけど、決してしつこさのないクリームです。相当な計算の上に作られていると思われるシュークリーム。

●20位 シュークリーム【モンプティシュ・新宿駅構内】(サクフワ系、カスタード)
都内および近郊の駅構内などで販売されていることが多いです。神田に工場というか本社があるよう。クッキーシューです。お土産にむいているといえるでしょう。


という感じで、以上ベスト20でした。
10位以降は、ほとんど横並びな感じなので、無理やり順位つけているものもあります。
私的には、まだこのランキングは不十分というか、いまいち納得できてないです。
まだまだ完成度が低いなあと。このあたり、来年以降の課題だったりします。

※これが今年、最後の記事となります。次回更新は、2009年1月中頃予定です。2009年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

苺のエクレア【モンテール】
2008年12月20日 (土) | 編集 |
☆苺のエクレア 126円

2008年12月から発売されている期間限定商品です。
s072-1

苺チョコがコーティングされています。
s072-2

断面。苺の果肉っぽいものが確認できます。
s072-3
モンテールの公式サイトには、
ホイップクリームに自家炊きカスタードと甘酸っぱい苺ソースをブレンドしました。」
とあります。
全体として、美味しいと思います。
いい商品です。

シュー【東京洋菓子倶楽部 日本橋】
2008年12月16日 (火) | 編集 |
日本橋浜町にあるお店です。

☆シュー 347円

箱。オリジナルなのかどうかわかりませんが、なかなかかわいらしくてマル。
123-1.jpg

価格は高め。かなりのジャンボサイズです。
表面にはクラッシュアーモンドと砂糖がかかっています。
123-2.jpg

硬めのシュー生地にバニラ風味のクリームがたっぷり入っています。
裏面。クリームたっぷり、すごい!
123-3.jpg

断面。いやな予感のする断面ですね。
123-4.jpg

持ち運び2時間、冷蔵庫2時間を経ての、実食となったため、クリームのコンディションは悪くなっていました。もともとそうなのかもしれませんが、かなり残念な味でした。
生地はサダハルアオキとかと似てました。

なお、このお店は喫茶スペースもあるのですが、接客の店員さんが2人しかいませんでした(PM4時くらい)。一生懸命働いてらっしゃいましたが、常にケーキ売り場に人がならんでいる状態で、彼女たちは喫茶スペースの給士もせねばなりません。そのせいで、混乱があり、順番がゴチャゴチャになってました。

■東京洋菓子倶楽部 HP
 東京都中央区日本橋浜町1-1-12 プラザマーム1F



シュークリーム作成動画
2008年12月12日 (金) | 編集 |
以前から、料理のレシピなどを公開するサイトは多数ありましたが、最近はオリジナル料理の作成の様子を動画撮影して、動画サイトにアップされる方も多いですね。

以下は、ネットを見ていてたまたま見つけたものです。
※ニコニコ動画なので、閲覧にはIDが必要となります(多分)。
マニアックなサイトで申し訳ありません。





ジャンボ・パイシュークリーム【不二家】
2008年12月08日 (月) | 編集 |
※不二家の続きです。

☆ジャンボ・パイシュークリーム 160円

特定の店舗で数量限定で販売されています(もしかしたら、店舗オリジナルかも?)。
※どこで買ったかわかる人もいると思う。

ケーキのように、包装されていない場合は箱に入れてもらえます。


土台部分はパイ生地、表面はサクフワ系のシュー生地。


断面。

カスタードと生クリームをミックスさせたもの。
懐かしい味。あっさりしていて食べやすい。
なかなかいい商品だと思います。

ちなみに……

箱にあるミシン目(左)。ケーキを取り出しやすくする工夫がされています。素晴らしい。
コゲ気味?(右)。

不二家総評。
包装された大量生産ものはいまいちと思いました。

全体的に低価格なのは、素晴らしい。

店舗バイトのスペックが全体的にちょっと低い気がしました(3名ほど接してみて)。

ということで、不二家さんについては全体的に辛口なコメントを書いてしまいましたが、以上となります。

週刊文春のシュークリームベスト10
2008年12月04日 (木) | 編集 |
文藝春秋社の週刊誌『週刊文春』に「今週のBEST10」というコーナーがあります。
今週のテーマは、「おいしいシュークリーム」。シュークリームのベスト10が掲載されています。

というわけなのですが、なんと私なんぞが、このランキング調査でシュークリームの選考をさせてもらってます。いいのかしらん(今さらですけど)?

基本的に、このブログで紹介したものから推薦させてもらいました。

※週刊文春 2008年 12月11日号(12月4日売り)

生クリームINカスタードシュークリーム【不二家】
2008年12月01日 (月) | 編集 |
※不二家の続きです。

☆生クリームINカスタードシュークリーム 120円

こっちもちょっと水滴が……。


不二家シュークリーム88より、若干大きめ。でも、コンビニサイズですね。
クリームを入れる穴が確認できます。


断面。


皮もコンビニレベル。
ただカスタードの中に生クリームが挟まれています。
それだけで、美味しさはUP。
でもそれほどでもない。
けど、コンビニのやつよりはいいよ。

※↑何がいいたいのかわからないまま、不二家のレポは続きます。



どら焼きブログへ



メールフォーム

お名前:
メアド:
件名:
本文:



注意&お知らせ

●記事の掲載後に、閉店、店舗移転、商品の取り扱い中止などの可能性があります。 価格、商品名は、記事執筆時点でのもの(記事の掲載は、おおむね購入(執筆)時から、1ヶ月以内。 ●2009年4月より、定期的な更新を行いません。不定期更新になります。申し訳ありません。



最近のシュークリーム日記



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク(相互リンク募集中です)

このブログをリンクに追加する



プロフィール

しゅーくり好き

Author:しゅーくり好き
男ですが、何か?
都内(中央線沿線)在住のため、どうしても都心に偏ってしまいます。すいません。

※本ブログでは、アフィリエイトなど金儲け的なことはやりません。このような商品を紹介するブログにおいて、お金が絡むと、ブログをご覧いただく方々の信用を失うことになりかねません。
そのあたりご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

※このブログ記事(感想)は、あくまでも私の主観的なものです。人によって、美味しいか、美味しくないかの判断は異なります。そのあたり十分にご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

※記事の掲載日=シュークリーム購入日とは限りません。

※リンクフリーです。ご自由にリンクしてください。相互リンクも募集中です。適当にコメント欄に書いていただくか、下の方のメールフォームからご連絡ください。

※記事の掲載後に、閉店、店舗移転、商品の取り扱い中止などの可能性があります。

※これをご覧になった店舗・メーカーの方、もし問題等あれば、下の方のメールフォームからご連絡ください。

人気ブログランキング



ブログ内検索



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。