FC2ブログ
シュークリームだけを記録するよ☆
シュークリームが好きです!ということで、これから洋菓子店で買ったシュークリームを中心に、シュークリーム日記(ブログ)をつけようと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イカ墨の黒シュー【BiOcafe 渋谷】
2009年02月25日 (水) | 編集 |
※BiOcafeの続きです。

☆イカ墨の黒シュー 200円

クリームは少しピンクが混ざってます。
128-4.jpg

蓋を裏返した図。シュー皮にイカスミが入ってるんですね。
128-5.jpg

さて、感想ですが、クリームに酸味があるのにビックリ。
チーズなのかな、と思ってしらべてみたら、梅カシスクリームと書いてありました。

う~む、なんとも。美味しいのかそうでないのか、判別できません。

というわけですが、このお店、厨房スペースが丸見えとなっておりまして、調理風景がなかなかいいんですよね。店内にはすごくいいにおいが漂ってますし。
人が食べてるのを見ると、料理はどれも美味しそうに見えました。

■BiOcafe HP
  渋谷区宇田川町16-14


スポンサーサイト

大手シュークリームチェーン閉店へ?
2009年02月22日 (日) | 編集 |
なんだか「●● 閉店」というキーワードで、このブログにいらっしゃる方が多数いるので、何かと思って調べてみたら、
「第一経営(代表取締役 是松伸茂)」という会社が、倒産?したようですね。

で、この第一経営は何かというと、
「神田精養軒」や「芦屋タカトラ」の親会社だったんですね。

現在、第一経営と神田精養軒のWebサイトが消えてるので、Googleのキャッシュなどから得た情報ですが、
「神田精養軒」は、2006年(平成18年) 4月に第一経営のグループ企業になったようで、現在の代表取締役は、是松伸茂氏。
「芦屋タカトラ」は、ぎょうざ専門店の芦屋ぎんなん株式会社からスタート。前にWebサイトを見た時は、若社長みたいな人の写真とエピソード(杉本昌秀氏)が掲載されていたのですが、現在はサイトも変わってしまっていてそういったものは削除されています。ちなみに、こちらも現在の代表取締役は、是松伸茂氏。

よくわかりませんが、どっちも買収されたのかな?と思います。

ここ数年、駅ナカなどへの出店は凄まじかったのは、このあたりの事情があったのかも知れませんね。
そのわりに、味も店員も残念で、客もアレな感じになってましたからねぇ。

もう少し情報を追っかけてみようと思います。

■本ブログ過去記事
 ◎神田精養軒(クレームパフ) 
 クレームパフ【クレームパフ(神田精養軒) 上野】
 キャラメルショコラ【クレームパフ(神田精養軒) 上野】
 ◎芦屋タカトラ
 プレーンシュー【芦屋タカトラ】
 モカエクレア【芦屋タカトラ】
 パンダシュー【芦屋タカトラ】
 

※Googleキャッシュ「第一経営グループ」
http://72.14.235.132/search?q=cache:nRRQRoXC_kQJ:daiichi-keiei.co.jp/company2.html+%E7%AC%AC%E4%B8%80%E7%B5%8C%E5%96%B6%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97&hl=ja&ct=clnk&cd=6
2005年 9月 ポッカ、コーポレーションの子会社(株)シェ、コパンを傘下に。
2006年 4月 フジフーズの子会社(株)神田精養軒を傘下に。
2007年 4月 数々のモンドセレクション金賞受賞作品を製造販売する、横浜の名門洋菓子(株)フランセ、コンフェクショナリーを傘下に 。
2007年 9月 東京六本木、ミッドタウン、で坪当り1位の売上を誇る、シュークリームのブランド、芦屋タカトラ、芦屋ぎんなん(株)を傘下 。
2008年2月 第一経営グループインターネット事業部開設


※追記
帝国データバンクのサイトに「大型倒産速報」が掲載されています。
「株式会社神田精養軒など7社 (生菓子製造の老舗 東京都新宿区)事業停止、自己破産申請へ」
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2932.html
Yahoo!ニュースにも出てましたね。

イタリア塩の白シュー?【BiOcafe 渋谷】
2009年02月19日 (木) | 編集 |
BiOcafeは、渋谷のスペイン坂にあるお店。
テイクアウトよりも、イートイン中心のお店のようです。
オーガニック食材を使った特徴あるお店です。

今回は、そのお店の中でも、やや変わりダネと思われる、

☆イタリア塩の白シュー? 200円

を購入。

「?」と書いたのは、よくわからないから。
このお店では、3種類のシュークリームが販売されています。
一つ目は今回紹介しているであろう「イタリア塩の白シュー」。二つ目は次回紹介する「イカ墨の黒シュー」。
そして3つ目が「チーズなんたら豆乳なんたらシュークリーム」というものです。
店頭で見る限り、イタリア塩の白シューはクリームはもっと白っぽかったんです。
そして、「チーズなんたら豆乳なんたら」が緑色で、中に葉っぱというかインゲン豆というか、そういうのが刻んだようなものが入っている印象を受けたのです(下の写真そのもの)。
なので、店員さん間違えたかな?と。
レシートを見る限りは、「白シュー」と書いてあるんですけどね。
ということで、確信が持てないため「?」をつけてます。

黒い大きめの箱。上蓋部分には、ケーキの写真がありますが、これは箱に印刷されているわけではありません。取り外しますと、裏面に「そば粉とマロンのガトーショコラ」のレシピが印刷されていました。
128-4.jpg

かなりのビッグサイズです。クリームは緑っぽい。
128-5.jpg

塩味です。

なので、たぶんこれが、「イタリア塩の白シュー」で間違いないんだと思います。

美味しいか?と聞かれると、う~むですが、なかなかクセになる味ですよ。
クリームだけを、ペロペロと舐めたくなります。

※BiOcafeは次回に続きます。

改めて注意点を!
2009年02月15日 (日) | 編集 |
右サイド、上の方に挙げておきましたが、改めて注意点を書いておきます。

このブログで記事を掲載した後に、店舗の閉店や移転、また商品の取扱中止、価格改定などがありえます。

ですので、皆さん、もしここをきっかけにし、店舗に行くという場合は、
確認してから、訪問することをお勧めします。

そうでないと、痛い目にあいます。
行ったのに店がなかった!
マンションになっていた!
駐車場になっていた!
歯医者になっていた!
なんてことがあります(ありました)。

ただし、確認するにしろ、ネットは信用できないかもしれません。

私の場合、デパ地下などは気の向いたときに行くという感じですが、それ以外のお店は事前にネットで調べてから行くことが多いです。

この際に、参考にするのは、
①公式サイト
②商店街(団体)などの所属団体のサイト
③団体や企業の運営するグルメ情報サイト
④個人のブログなど
です。

原則として、①の公式サイトでの確認です。しかし、公式サイトがない場合は、②以降を参照します。

ただ、企業の公式サイトの管理人などでも、ウェブサイトが24時間閲覧できる状況になっていることを、認識してない人も多いように感じられます。

以下、上記の4種のサイトについて、気をつけるべき点を挙げます。


①公式サイト
臨時出店は、その出展期間に注意しましょう。期間が掲載されていない場合は要注意です。出店終了後も、そのまま掲載されている場合があります。
また、経営者がWebに対して考え方が鈍い場合、最初に作ったまんま、というのもあります。
「シュークリーム」は販売してないのに、いまだに「シェフおすすめ」とか書いて、シュークリームを販売してるかのように掲載しているひどい店もあります。


②商店街(団体)などの所属団体のサイト
公式サイトがない場合に参考にします。公的というか、準オフィシャルといった感じで参考になります。
ただ、時代の流れか、小規模な店舗の閉店が続いております。歴史のあるお店でも、いきなり閉店ということがあります。
そのあたりの情報が正しく更新されているサイトでないと意味がありません。

具体的な名称をあげますが、

■全国和菓子協会
http://www.wagashi.or.jp/top.htm

はひどいです。
情報が古すぎます。店舗情報、商品の価格などがまったく更新されておりません。信頼に欠けますので、注意しましょう。最悪です。

あと、目黒区の某商店街サイトも。


③団体や企業の運営するグルメ情報サイト

広告による収益モデルWebサイト、及び店舗からの広告・タイアップ記事収入によってなりたっているサイトを言います。
大手サイトでは、資金が豊富で人員も多く、常に情報の鮮度を保とうとしていると思われます。
しかし、中小規模のサイトや、ユーザーのトラックバックだけで成り立っているようなサイトは、情報が更新されておりません。
閉店した店も、普通に載っていますので、注意しましょう。


④個人のブログ
その紹介記事がいつ頃投稿されたものなのか?を確認するとよいでしょう。
「美味しい」「美味しくない」については、どのような商品でも「美味しい」という記事を書く人が多いため、あまり参考にはならないでしょう。

あと、Googleマップのストリートビューなどでも、実際の店舗写真を確認する方法もあります。しかし、撮影時期とのタイムラグがあるため、注意しましょう。

以上です。なんだか、いやな感じの記事となりましたが、このブログの情報を鵜呑みにされても困ると思った点。また、私自身の経験から、Webサイトには信頼性に欠けるものが多く、皆様には注意願いたいという思いから、このような記事をアップした次第です。

エクレールショコラ【セブンイレブン】
2009年02月12日 (木) | 編集 |
2009年2月5日から発売されているセブンイレブンの商品です。

☆エクレールショコラ 180円

「マルメゾン」の大山栄蔵シェフがプロデュースしたという商品(顔、ひしゃげて、ごめんよ)。
他のコンビニではこの手の企画ものがよくありますが、セブンでは珍しいですね。


フォンダンチョコレートにクラッシュアーモンドだそうです。皮はやや硬めです。


断面。ベルギー・カレボー社のチョコを使ったホイップクリームだそうです。たっぷりは入ってないなあ。

まあ、美味しいといえば、美味しいですが、180円という価格の割には普通。
正直誰がプロデュースしようと、あまり関係のない気がします。
大山シェフは、名前を出したのがプラスになるか、マイナスになるか、微妙な感じかと。
(ま、普通に考えると、プラスかな)

バニラアイスにナッツ&チョコがコーティングされた、アイスクリームを思い出す味です。
そっちのほうが、私は好きだ。

パリブレスト【新ビアードパパ 新宿】
2009年02月07日 (土) | 編集 |
※新ビアードパパの続きです。

☆パリブレスト 160円

この商品は確か昨年発売されたものだと思います。



断面。なんと見事にクリームが入ってない部分を切ってしまった。

クリームが出ている部分の断面は綺麗に撮影できなかったので省略。
きちんと、クリームは入っています。
※カスタードクリームは、他と共通のもの。

というわけですが、この商品失敗な気がします。ビミョウでした。
製造コストもかかることですし、もうやめたほうがいいような。
(すでに設備投資してしまってるけど)

今回買ったもの。

6品詰め合わせで1000円という少しお得なパックも販売されてました。

ポイントカード(スタンプ)が配布されているわけですが、たまに2倍押し、3倍押しなんてのもあるようでなかなかお得だなあ、と思いました。


クッキーシュー(カスタード)【新ビアードパパ】
2009年02月03日 (火) | 編集 |
※新ビアードパパの続きです。

☆クッキーシュー(カスタード) 170円

こちらも、季節のクリーム(いちご)のものも販売されています。

見た目は、「メープルハウスのサク・サクメープルシュー」に似てますね。


断面。

カスタードクリームは共通。
悪くはないけど、メイプルハウスのほうが好きですね。

※新ビアードパパはさらに続きます。



どら焼きブログへ



メールフォーム

お名前:
メアド:
件名:
本文:



注意&お知らせ

●記事の掲載後に、閉店、店舗移転、商品の取り扱い中止などの可能性があります。 価格、商品名は、記事執筆時点でのもの(記事の掲載は、おおむね購入(執筆)時から、1ヶ月以内。 ●2009年4月より、定期的な更新を行いません。不定期更新になります。申し訳ありません。



最近のシュークリーム日記



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク(相互リンク募集中です)

このブログをリンクに追加する



プロフィール

しゅーくり好き

Author:しゅーくり好き
男ですが、何か?
都内(中央線沿線)在住のため、どうしても都心に偏ってしまいます。すいません。

※本ブログでは、アフィリエイトなど金儲け的なことはやりません。このような商品を紹介するブログにおいて、お金が絡むと、ブログをご覧いただく方々の信用を失うことになりかねません。
そのあたりご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

※このブログ記事(感想)は、あくまでも私の主観的なものです。人によって、美味しいか、美味しくないかの判断は異なります。そのあたり十分にご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

※記事の掲載日=シュークリーム購入日とは限りません。

※リンクフリーです。ご自由にリンクしてください。相互リンクも募集中です。適当にコメント欄に書いていただくか、下の方のメールフォームからご連絡ください。

※記事の掲載後に、閉店、店舗移転、商品の取り扱い中止などの可能性があります。

※これをご覧になった店舗・メーカーの方、もし問題等あれば、下の方のメールフォームからご連絡ください。

人気ブログランキング



ブログ内検索



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。