FC2ブログ
シュークリームだけを記録するよ☆
シュークリームが好きです!ということで、これから洋菓子店で買ったシュークリームを中心に、シュークリーム日記(ブログ)をつけようと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シュークリームの横綱
2009年03月30日 (月) | 編集 |
本日から、放送が始まった日本テレビの「おもいッきりDON!」という番組で、スイーツ特集が組まれていました。
例によって、芝田山親方が出ていたのですが、「●●の横綱」として以下の商品が紹介されてました。

まず、「シュークリームの横綱」として、北菓楼「北の夢のドーム(160円)」。夢のドームだそうです。20分で1200個売るそうです。
これを食べるために、北海道に旅行しようかと思えてきました。

あと、「どらやきの横綱」として、大阪の喜久寿というお店の「どら焼き(150円)」が紹介されていました。
刻んだ栗入りのつぶあん入りだそうです。

それぞれ、150円、160円という価格設定。だいたい美味しいお店の商品はこれくらいの値段設定が多いですよね。これは、商品の見るべきポイントかもしれません。

ちなみに、荻窪・亀屋の「カフェオレ大福」も紹介されていました。
スポンサーサイト

シュークリーム【パティスリーラ・ヴィ・ドゥース 曙橋】
2009年03月26日 (木) | 編集 |
最寄駅は、都営新宿線の曙橋駅 or 東京メトロの四谷三丁目駅。
堀江シェフのお店。店名の「ラ・ヴィ・ドゥース」とは、オーケストラの意味だそうです。
※詳細は、公式サイトを参照のこと。

明るくオシャレな概観のお店。イートインスペースもありました。

今回、

シュークリーム 252円

を1点買い。昼過ぎに行ったのですが、ラストの1個でした。
※もしかしたら、その後、追加で製造されるのかも知れませんが。

手提げ袋。箱は普通の白箱ですが、手提げはオリジナルです。店のロゴマークが印刷されています。


こういう風に、位置がずれないように固定してくれると嬉しいね。
132-3.jpg

皮は、こ洒落た洋菓子店によくあるタイプ。きちんと作られてる感はあります。バターの香りがします。
132-4.jpg

ふたを取った。
132-5.jpg
実は購入してから6時間近く冷蔵庫に入れてました。
そういう状況でしたので、クリームは硬くなってましたが、なかなか濃厚で美味しいと思います。

内装は明るい雰囲気で、また店員さんも若い人が多く、基本的には感じのいい店だと思います。

最初からシュークリームしか買うつもりがなかったので、他のケーキはきちんと見てきませんでしたが、種類が非常に豊富で、どれを買うかを悩むことは必至です。それも楽しいんだけどね。

ちなみに、店のカードみたいのがあるのですが、普通にスタンプカードかと思いきや、なんだか妙にめんどくさいタイプのもの(氏名、住所登録とか)でしたので、スルーしました。

ところで、堀江シェフのブログが全然更新されていません。
これに限ったことではありませんが、とりあえずブログを作ったけど、全然更新しない、というケースが最近多いですね。商業利用の場合は、ちょっとかっこ悪いですね。
(一時に比べたらブログ人気も冷めてきましたね)

■ラ・ヴィ・ドゥース HP
 新宿区愛住町23-14 ベルックス新宿ビル1階 




なんだかサイトが変になってるね
2009年03月23日 (月) | 編集 |
FC2のサーバの不具合なのでしょうか?
デザインテンプレの画像とかが、表示されてませんね。

しばらく様子見しますが、まったく直る気配がないなら、どうするか考えます。

農場のシュークリーム【多奈加亭本店 吉祥寺】
2009年03月17日 (火) | 編集 |
吉祥寺の東急百貨店の裏手に、本店があるお店です。
このお店、最近は、駅ナカなどでも見かけるようになりましたね。

基本的に喫茶室でして、ケーキ、パンなどを食べられます。お茶は種類がいっぱいあり、どれを飲むか迷います。メニューを見ているだけで、楽しいです。
※ケーキセットとかがオススメ。

さて今回は、

☆農場のシュークリーム 294円

を購入。

箱。白箱にお店のマークが印刷されたオリジナルのものです。


かなりのビッグサイズです。半分ほどに粉砂糖が振りかけられています。クラッシュナッツも確認できます。
133-2.jpg

さて、断面。
133-3.jpg
皮はしっかりしたタイプ。パサパサでないし、まあよろしいかと思います。

クリームは、私の好きな「カスタードクリームと生クリームをミックスさせたタイプ」です。
生クリームが入っているため、軽く食べることができます。

ただ、残念なのは、皮についているナッツ(アーモンド)の味が強く、クリームの味わいが弱く感じてしまう点。
また、カスタードクリームと生クリームが混ざっていることの相乗効果があまり感じられないというか、全体のうまみが少ないというか。
クリームがお互いにいいところを打ち消しあっているような印象を受けました。
多奈加亭のWebサイトにある商品紹介では「生クリームとカスタードクリームをあわせた軽くてコクのあるクリームが入っています」と書いてありますが、コクは感じられませんでした。

手厳しいことを書いて申し訳ありません。あくまでも個人的、またこの個体に対しての感想です。
午前中など、商品が出来たての時間なら、また別の印象を受けたと思います。

全体としては、いいシュークリームだと思います。

ところで、東急の裏手は、吉祥寺の中でもおしゃれなお店が特に多い場所ですが、知らないうちに手作り家具のお店(工房)みたいのもできますね。
ガラス貼りで中がよく見えるのですが、スタッフの人がみんな若い女性で、彼女らが工作している風景がかなりいい感じでした。

■多奈加亭 HP
 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-4(吉祥寺多奈加亭本店)



石釜シュークリーム(セット)【銀座菓楽(KARACU) 銀座】
2009年03月10日 (火) | 編集 |
銀座のお店ですが、通りがかったエキュート品川にたまたま出店していたので、買ってみました。

☆石釜シュークリーム(セット) 750円

いちご、カスタード、ごまの3種がセットで販売されています(というかセットしかなかった)。
1個あたり、250円ということでいいのかな?

豪華(?)なケースに入っています。持ち運びの際少しズレまして、粉砂糖とかが側面についてしまい少し汚くなってしまいました。
131-1.jpg

ケースから取り出した。
131-2.jpg

石釜シュークリーム(いちご)の断面。
131-3.jpg
いちごはなかなか美味しいなあ。

石釜シュークリーム(カスタード)の断面。
131-4.jpg
カスタードは卵の味が濃厚。

石釜シュークリーム(ごま)の断面。
131-5.jpg
このごまクリームは、そのままアイスクリームにしてくれたら、メチャクチャ美味しくなるんじゃないの?という気がしました。


パッと見、皮がパサパサな感じで期待度は低かったのですが、実際はパサつきなくなかなか美味しいかったです。
1つあたり250円というのはやや高い気がしますが、なかなか良品といえるかも知れません。

※石釜で焼いたピザを食べたくなってきました。 

■菓楽(カラク) HP
  東京都中央区銀座4-6-1



セブンイレブンのご当地シュークリーム
2009年03月05日 (木) | 編集 |
2009年3月4日(水)に放送されたテレビ朝日の番組『シルシルミシル』で、セブンイレブン特集が組まれていました。
特集内容の一つとして、セブンイレブンのスイーツ番付というのがありまして、芝田山親方がVTR出演し、「ミルクたっぷりとろりんシュー」が横綱に相当すると語っていました。

また、番組では、セブンイレブンのご当地シュークリームの紹介もしていました。
番組では6種類を紹介。
存在自体は知っていたのですが、いろんな種類あることにはびっくりしました。
ただ、エリアが限定されすぎというか、狭いんですよね。
せめて、「関東」とか「関西」みたいに、大きなブロックで販売してもらいたいものです。
まあ、そうなると「ご当地」ではなくなりますけどね。

※セブンイレブンのサイトでは、
「あぶくま高原牛乳を使ったシュークリーム」(いわき市、双葉郡)
「梓川倭( あずさがわやまと)で作ったクリームチーズのシュークリーム」(長野県)
「オホーツクあばしり牛乳をつかったシュー」(北海道)
のプレスリリースを確認できました。

■セブンイレブンのサイト シルシルミシルの件
http://www.sej.co.jp/products/shirushiru0903.html
■シルシルミシルのサイト
http://www.tv-asahi.co.jp/shirushiru/

激辛ソースのこと
2009年03月03日 (火) | 編集 |
(シュークリームとも、スイーツともまったく関係のない話。どちらかといえば、正反対)

前にも書いたのですが、実は私、甘いものより辛いものの方が好きです。
塩辛いのとかね。
私は、「甘党」ではなく「辛党」です。

で、最近は、ハバネロ系の辛いのが好きになってきまして、いろいろと辛口調味料を試しています。
私は食が細いのですが、これが食欲の向上になってきつつある気がします。

ちなみに、比較的入手しやすいのは以下の3ブランド。
※写真ですが、使用中のものですいません。

●マリーシャープス
4種類あり。ドバドバ入れても全然平気というか、あまり辛くない。
臭くない、酸っぱくない、ソース自体の味もよいという点は評価できる。

■輸入代理店→http://www.habanerosauce.net/


●デスソース系
ドクロのキーホルダーが目印の商品。何種類かありますが、「アフターデスソース」あたりが無難か?
確かに辛いです。だけど、独特の臭いがあります。はっきりいって臭い。そこがなあ~。
下手すると、料理が台無しになります。
■ブレア社関連のサイト→http://www.extremefood.com/shop/home.php

●アマゾンペッパー系
インコ印が目印。
これはこれで、薬品くさいのがつらい。
下の写真は、「ハバネロソース」。商品ラインナップの中では、中の上の辛さとのこと。
いまいち辛くないけど。
■Aamazonpepper.com→http://www.amazonpepper.com



激辛系のサイトはかなりあります。興味のある人は調べてみてください。

ちなみに、Amazon.co.jpでも買えるようですよ。



どら焼きブログへ



メールフォーム

お名前:
メアド:
件名:
本文:



注意&お知らせ

●記事の掲載後に、閉店、店舗移転、商品の取り扱い中止などの可能性があります。 価格、商品名は、記事執筆時点でのもの(記事の掲載は、おおむね購入(執筆)時から、1ヶ月以内。 ●2009年4月より、定期的な更新を行いません。不定期更新になります。申し訳ありません。



最近のシュークリーム日記



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク(相互リンク募集中です)

このブログをリンクに追加する



プロフィール

しゅーくり好き

Author:しゅーくり好き
男ですが、何か?
都内(中央線沿線)在住のため、どうしても都心に偏ってしまいます。すいません。

※本ブログでは、アフィリエイトなど金儲け的なことはやりません。このような商品を紹介するブログにおいて、お金が絡むと、ブログをご覧いただく方々の信用を失うことになりかねません。
そのあたりご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

※このブログ記事(感想)は、あくまでも私の主観的なものです。人によって、美味しいか、美味しくないかの判断は異なります。そのあたり十分にご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

※記事の掲載日=シュークリーム購入日とは限りません。

※リンクフリーです。ご自由にリンクしてください。相互リンクも募集中です。適当にコメント欄に書いていただくか、下の方のメールフォームからご連絡ください。

※記事の掲載後に、閉店、店舗移転、商品の取り扱い中止などの可能性があります。

※これをご覧になった店舗・メーカーの方、もし問題等あれば、下の方のメールフォームからご連絡ください。

人気ブログランキング



ブログ内検索



RSSフィード



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。